広島で子宮筋腫なら広島市にある漢方薬局ハーブス

子宮筋腫イメージ

このサイトは広島県広島市西区にある漢方薬局ハーブスの子宮筋腫に関する情報サイトです。

ここでは子宮筋腫の定義、種類、基礎体温、原因、症状、漢方的原因、漢方薬による治療法、子宮筋腫の改善or治癒症例(体験談)、関連ブログ、関連する疾患などを載せています。

ぜひ参考にしてください。

子宮筋腫とは

子宮筋腫とは子宮にできる良性の腫瘍のことです。

できる部位によって名称が異なります。

そして部位によって妊娠に影響を与えやすい場合とそうでない場合があります。

子宮筋腫の種類

子宮筋腫画像

A漿膜下筋腫

子宮の外側に向かって大きくなる筋腫です。

自覚症状があまり見られないため、筋腫が大きくなるまで気づかないことが多いようです。

大きくなると、他の臓器を圧迫するため、頻尿や腰痛などの症状がでることもあります。

しかし小さければ妊娠や出産に問題ない場合が多いです。

B粘膜下筋腫

子宮の内側にできる筋腫です。

粘膜下筋腫は、小さくても過多月経や不正出血や重い生理痛などの自覚症状が強く現れます。

不妊の原因にもなります。

C筋層内筋腫

子宮筋の中にできる筋腫です。

小さいうちはあまり症状はでませんが、大きくなると過多月経などの症状が表れます。

ひどい場合は不妊症や流産の原因となることもあります。

子宮筋腫の基礎体温

漢方を勉強し始めたころに勉強会などで子宮筋腫は瘀血なので、基礎体温は高めに出ると教わりました。

しかし、自分自身の薬局で不妊治療をやってみて、その都度、子宮筋腫の基礎体温をチェックしてきましたが、実際には基礎体温が高い人もいれば低い人もいます。

つまり、子宮筋腫と基礎体温は関連があまりない気がするというのが経験から言えることです。

Follow me!

お気軽にお電話ください