広島で不正出血のことなら広島市にある漢方薬局ハーブス

不正出血イメージ

このページは広島県広島市西区にある漢方薬局ハーブスの不正出血に関する情報サイトです。

ここでは不正出血の原因、不妊治療との関係、漢方薬による治療、関連ブログなどについて書いています。

ぜひ参考にしてください。

不正出血とは

生理の時期に起こる出血(月経周期で起こる出血)以外で起こる出血のことです。
そのため、不正出血はその色や量も原因も様々です。
出血の時期や程度にもよりますが、病気の前兆やサインであるケースもあるので注意が必要です。

不正出血の原因

排卵期出血

この出血は比較的良く見かけるもので、ほとんどの場合心配する必要のないものですが、その時期に病院で受診するのも原因をはっきりさせるうえではよいと思います。

妊娠初期

妊娠初期には出血をすることがあります。
問題が無い場合は茶色い出血で量もごく少量です。

切迫流産

妊娠時に起こる可能性があります。
ここでは量は人によって異なりますが、血液の色は鮮血である場合が多いです。
このような場合注意が必要です。原則は安静ですが、病院での定期的な受診が大切です。

子宮外妊娠

卵管から起こる出血です。

子宮膣部のびらん

子宮の入り口付近の表面部分の組織が弱く、ちょっとした刺激で出血したりするものです。

子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍です。
多くは月経過多と重い生理痛を生じさせることが多いのですが、中には不正出血を起こす場合があります。

子宮頸管ポリープ

子宮の入り口付近にできるできものです。
良性の腫瘍なので基本的には問題がありません。

子宮内膜ポリープ

子宮体部にできるポリープです。
基本的に良性ですが、子宮体がんと見間違えることがあるため、摘出手術を受けられて、組織生検しておいた方がよいです。
またできる場所によっては着床の障害となって妊娠を阻害する可能性があるため手術したほうがいい場合があります。

クラミジア頸管炎

クラミジアによって頸管が炎症を起こした状態です。抗生物質の服用に追って治療が可能です。

生理不順無月経

生理不順の方は不規則に不正出血を起こすことがあります。

子宮内膜症

子宮内膜症であれば必ず不正出血を起こすわけではありません。
子宮内膜症の中でも子宮腺筋症のような子宮に病巣がある場合などは過多月経と共に不正出血を生じる場合もあるのです。

更年期障害

閉経までの間の更年期障害の時期にはホルモンバランスが乱れ、不正出血を起こすことがあります。

子宮内膜増殖症

子宮内膜増殖症とは子宮内膜が厚くなりすぎることで出血する病気です。子宮体がんの前駆状態の場合もあるため、より詳しい検査を受けることも重要です。

子宮頸がん

子宮がんの一つで、子宮の出入り口にできるがんです。
定期的な検査が重要です。

子宮体がん

子宮がんの一つで、子宮の内部にできるがんです。
一般的には通常定期的な検査は行われないものなので、30歳を超えてきたら数年に一度、もしくは不妊治療を始める前に検査してみることをお勧めします。

不正出血があったら

まずできるだけ早く、産婦人科を受診されて一通りの検査を受けることです。
子宮頸がんや子宮体がんでなければ、それほど大きな問題にはなりません。
これらのがんであっても早期に発見して早めに適切な処置を行えば、問題ないことが多いです。

大きな原因がわからない不正出血の場合

不正出血はあるのに大きな原因がわからない場合には漢方的な体質に問題がある場合が多いのです。
漢方的な原因の中で最も多いのが血虚です。
その次に血熱とお血です。
 不正出血治療イメージ

不正出血と不妊治療

不正出血そのもが不妊症の原因となることはないですが、不正出血を引き起こすような体質できな問題が不妊症の原因となっていることはあります。
そういう場合にはその体質を改善することで不正出血も改善され、妊娠しやすい身体にしてゆくことが重要です。

不正出血と漢方薬による治療

不正出血を起こしやすい漢方理論的な原因は主に以下の様なものです。

血虚

貧血や女性ホルモンのバランス低下の状態です。
血虚に対する代表的な漢方薬
芎帰膠艾湯
さらに詳しく知りたい方は➡ 血虚と基礎体温

血熱

東洋医学独特の表現ですが、炎症や精神的な興奮による出血などを含みます。
血熱に対する代表的な漢方薬
黄連解毒湯
さらに詳しく知りたい方は➡熱証と基礎体温

瘀血

血流が悪くなっても不正出血が起きると考えます
お血に対する代表的な漢方薬
温経湯
さらに詳しく知りたい方は➡瘀血と基礎体温

気虚

エネルギー不足です。出血を止める力(エネルギー)が不足するから不正出血してしまうという風に漢方では考えます。
気虚に対する代表的な漢方薬
帰脾湯
さらに詳しく知りたい方は➡気虚と基礎体温

不正出血が改善されたor妊娠された患者さんの体験談・症例

漢方薬の服用で子宮内膜増殖症を乗り越え妊娠・出産しました!!

不正出血関連ブログ

以上が漢方薬局ハーブスの不正出血に関する内容です。
基本的な内容は大きくは変わりませんが、今後ブログや体験談などは更新してゆく予定です。
広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

Follow me!

お気軽にお電話ください