漢方の事なら広島にある漢方薬局ハーブス

広島市にある漢方薬局ハーブスは不妊治療(不妊症)、非結核性抗酸菌症(肺マック症)、更年期障害、めまい、パニック障害、アトピー、ニキビ、円形脱毛症、夜尿症、がん、関節リウマチ、膝痛、五十肩など幅広く対応しています。(完全予約制です)

書籍発売のお知らせ
妊娠体質のつくりかた赤ちゃんがやってくる! 35歳からの「妊娠体質」のつくりかた
著者 谷 裕一郎 出版社 日東書院本社 定価1400円(税別)が発売されました。
この本は私の20年の漢方薬剤師として不妊治療に関わってきた中で本当に実感している事について書いています。そのさわりの部分を抜粋します。
『いまの世の中は情報にあふれ、不妊に関しても「なんとなくよそう」なものは星の数ほどみつかります。大事なのは、なにをどう選び、続けていくかです。この本では、あなたの妊活にプラスにはたらく方法をどう選べばよいか、そのための知識とコツを漢方的な視点からおはなししていきます。』
―「はじめに」より
現在、全国にある大型書店では置いているようですが、一部の書店では取り扱いがないところもあるようです。そのため、Amazonの購入サイトよりご購入いただければと思います。(画像をクリックいただくとAmazonの購入サイトに飛びます。
妊娠体質のつくりいかたが日本海新聞に掲載されました『35歳からの妊娠体質のつくりかた』
を日本海新聞で紹介していただきました。
日本海新聞は鳥取県の新聞です。
取材していただいた際に、本もしっかり読んでいただいて、世の中に広く知ってもらう価値があると思っていただけたようです。
私が鳥取大学農学部も卒業しているというということも掲載いただけた要因の一つとは思います。
自分にとって鳥取は特別な場所です。
青春時代を過ごしたということもあるのですが、人生において、大事なことの多くは(人との出会いを通して)鳥取で学んだと思っています。
自分が一生懸命書いた本を、その鳥取県の新聞に取り上げていただいたことは本当にうれしかったです。
ありがとうございました。
 
お知らせ及び新着情報
当面、月曜日はお休みします。

更年期障害の症状に肩こりもあります

生理不順には体脂肪が関係していることもあります

妊娠した時に使っていた漢方薬は産後の肥立ちにもよいことが多い

粉ミルクはどれでも一緒ではないです

汗が原因で皮膚が悪化した患者さん一週間の漢方服用でずいぶん良くなりました

記事をアップしていませんが、ここ2か月で7名妊娠されました

赤ワインを白ワインにに変えたらめまいがなおった

身土不二と腸内細菌のはなし

膝の痛みの患者さん症状がほとんど消えました

不育症ですが、無事出産しました!!

ハーブスで一人目も妊娠し、二人目も43歳で無事妊娠できました!!

神経ブロック注射で痛みが十分改善しなかった坐骨神経痛の患者さん1か月の漢方服用で痛みが無くなりました!!

 

神の手の本

ご相談を受けます漢方薬剤師の谷 裕一郎は

神の手を持つ15人の一人としても紹介されています。

漢方薬局ハーブスの紹介 相談の多い病気・症状
症例・体験談 漢方相談の流れ

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

 

実力薬局100

お気軽にお電話ください