卵管閉塞とLUF(黄体化非破裂卵胞)乗り越え妊娠しました!!

不妊治療体験談イメージ

 

卵管閉塞とLUF(黄体化非破裂卵胞)で妊娠された患者さんの声(30代女性)

タイミングで一年半頑張りましたが妊娠せず、不妊専門病院で検査したところ、右側は2周期ともLUF(黄体化非破裂卵胞)、左は卵管完全閉塞と診断されました。

ホルモン分泌は正常のため、このまま右側のLUFが続くようなら腹腔鏡手術でお腹の中を診てみるか、体外受精する必要があると言われ、なんとか内服薬で症状を改善できないかとハーブスさんの門をたたきました。

谷先生に親身になって話を聞いて頂き、漢方を飲んで治療できているという精神的な安心感も手伝ってか、漢方を飲みはじめてすぐにLUFが改善しました。

また、不思議なことに閉塞してる左側からはその後排卵せず、毎周期右から排卵するようになりました。

それからは不妊病院で人工受精をしつつハーブスにも通い漢方での体質改善を続けました。

妊娠できた時の2周期前からは、今まで1~2日目まで辛かった生理痛がほぼ無いという状態になり、治療開始から半年ほどで人工受精が上手く予定が合わなくて出来なかった周期に、めでたくタイミングで妊娠することができました。

ハーブスさんは漢方だけに固執するのではなく、不妊治療の病院の検査結果や、そのときの治療方針に合わせて、西洋医学をサポートする形で治療してくださるので安心して治療を続けることができました。

今こうして我が子を抱くことができるのも谷先生が尽力してくださったおかげです。

ほんとうにありがとうございました。

卵管閉塞と黄体化非破裂卵胞で妊娠された患者に対するハーブスからのコメント

この方は漢方から見た不妊症と卵管閉塞の原因が共通していました。

それは漢方的にいうお血(血行障害)です。

そのため、血流を良くする漢方薬を服用してもらいました。

それがある程度改善したころに妊娠されたのです。

本当に良かったです。

不妊治療に使用した漢方薬とその費用

不妊治療に用いた漢方薬

桂枝茯苓丸系統
当帰散系統

妊娠後の流産防止のため
芎帰膠艾湯

不妊治療期間

約半年

不妊治療のこの方の1ヶ月のお薬代

不妊治療
12000円/月
流産止め
9000円/月
※通常は15000円~21000円/月の場合が多いです

※他の卵管閉塞患者さんで妊娠された患者さんの体験談を載せています

ひどい卵管閉塞と生理不順を乗り越え妊娠しました!!

卵管閉塞を乗り越え妊娠しました!!

 

 

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

Follow me!

お気軽にお電話ください