高速道路の高所恐怖症の患者さん、先に不眠と不安とイライラが改善しました

 

イライラ、不眠、不安改善イメージ以前胃腸の調子が悪くて漢方治療して改善した患者さんから久しぶりに連絡がありました。

最近、高速道路で特に高い場所を運転すると気が遠くなって手が震えるそうなのです。

前から少しそのような傾向はあったそうなのですが、最近は特に酷く、高速道路に乗ることが出来なくなったそうなのです。

この方は広島でも県北の方に住んでおり、職場が広島の中心地なので、高速道路使わず通勤するというのはかなり大変なことのようですが、やむを得ず、一般道を通って職場と家と往復されているそうです。

そして、この方は遠方で忙しいため、過去の治療の際には、話を聞いてお薬をお送りしたこともあったのですが、今回の症状に関してはっきりと、この漢方薬が合っていると自信を持ってお出しできるものを見つけることができなかったため、今回は直接来ていただくことにしました。

そこで再度話を色々聞いて、どうもあがり症がエスカレートした状態だろうと思いました。

そこで、あがり症を改善するような漢方薬をお出しして様子を見てもらうことにしました。

漢方治療イメージ

それからしばらくたって、この患者さんからTELがあり、最初は調子良かったそうなのですが、仕事の関係で浴びるほどお酒を飲んだ後に再び調子を崩したそうです。

そこで、再度来て頂いて漢方薬をチェックし直したのですが、方向性としてはやはり合っている気がしました。

しかし、前回出した漢方薬は合わなくなっている気がしました。

そのため、前回出した漢方薬と方向性が似ている漢方薬をメンタルのツボの反応で合っているか確認してみたところ、この患者さんに合っている反応だったので、この漢方薬で再び様子を見ていただくことにしました。

そして2週間後、再び来られた際に様子を伺いすると・・・まだ高速道路に乗っていなくて正確なことは分からないそうです。

ただし 普段いつもイライラしていたのに、イライラしなくなったそうです。

そして日頃からあった不安感も気にならなくなったそうです。

そして、どんな時でも必ず夜中の12時から2時ぐらいに絶対目がっパチッと覚めて、眠れなくなっていたそうなのですが、全く目が覚めなくなったそうです。

そして眠るためにいつも深酒をしていたそうなのですが、お酒の量が自然と2/3まで減ったそうです。

ご本人曰く調子がすごく良いのでずっと飲みたいと言われていました。

そのため、今回は3週間分で様子をみてもらうことにしました。

何となくですが、これだけいろいろな症状が一度に改善したので、高速道路もクリアできそうないがするのですが・・・結果はまた3週間後です。

Follow me!

お気軽にお電話ください