漢方で体質改善して42歳で妊娠しました!!

 

漢方不妊治療イメージ

 

高齢不妊治療を受けられた患者さんのお喜びの声(42歳)

40歳で結婚し、すぐに不妊治療を始めました。

原因不明不妊で半年でタイミング、人工授精を経て体外授精にステップアップしました。ところが、排卵誘発剤の副作用で心身ともに、ボロボロ。

さらに、卵子の質の悪さを目の当たりにして、治療より体質改善が優先と思いインターネットで漢方薬局を探して谷先生にお願いすることにしました。

漢方服用して半年後、長年悩まされていた頭痛や肩こりの症状もなくなり体調が良くなったのを期に転院して不妊治療を再開しました。

そして、2回目の採卵で病院の先生も驚く良質の卵子が多く採れ顕微授精で妊娠!

通院中は、ホルモン補充や誘発剤も使用しましたが前回がうそのように体調が良かったです。

漢方服用して1年半年での妊娠。今は、安胎薬を服用して頂きようやく安定期を迎えることができました。

毎回、熱心に時間をかけて漢方を処方して下さる先生を信じて続けてよかったと思います。先生には、本当に感謝しています。

43歳での出産で多少不安はありますが、今後ともよろしくお願いします。

 

高齢不妊治療を受けられた患者さんに対する漢方薬局ハーブスからのコメント

この方は漢方的にいえば虚証(虚弱なタイプ)で元気にする漢方薬を中心に出していましたが、最初はばっちり合う薬では無かったです。

何回も何回も見なおしてゆくとやっと合う薬を見つけることができました。

高齢になればなるほどばっちりと合う薬が必要になってきます。

もう安定期まで来たので大丈夫だとは思いますがあとは母子ともに健康に生まれるのを祈るだけです。

高齢不妊治療に用いた漢方薬の費用と期間

十全大補湯
帰脾湯
補中益気湯
桂枝茯苓丸など

高齢不妊治療に用いた漢方薬代の目安

15000円~18000円

高齢不妊治療の漢方薬の服用期間

約1年半

安胎薬
1カ月の費用9000円

服用期間半年

 

漢方薬局ハーブスは呉市からも40歳以上高齢不妊症の患者さんが来られます

以上が高齢不妊治療体験談(漢方で体質改善して42歳で妊娠したケース)のまとめた内容です。

これ以外のことで何かご質問などあればお電話いただければと思います。

 

 

 

 

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

 

Follow me!

お気軽にお電話ください