アトピー性皮膚炎と精神的ストレス|広島の漢方薬局ハーブス

アトピーと精神的ストレス

アトピーの原因に精神的ストレスを挙げる人は多くいますが、実際にみてみると精神的ストレスが実際にアトピーを悪化させている原因になっているものとなっていないものがあるように思います。

精神的ストレスはあるけれどもそれが皮膚に影響を与えてる場合と与えていない場合があるのです。

それは一見しただけではわかりません。

ストレスで痒みが増しているかどうかの一つの基準はストレスを受けた時に必ず痒くなるかどうかです

例えば子供場合、通常痒くなくても、勉強しなさいと言われたとたんに痒くなったりしますが、じゃあ勉強をしている時ずっと痒いのかどうかが問題です。

もしそうでなければ、それは勉強することがストレスなのではなく、勉強しなさいと言う発言か、その時にそれを言う親の雰囲気がストレスなのか?ということになります。

そられは気功でチェックするとある程度分かるのですが、絶対という訳ではありません。

また漢方でストレスに対する漢方薬を用いても完全にコントロールできる場合とコントロールできない場合があります。

それはストレスの度合いとその原因が努力などで軽減できるのかどうかなども関係してくるのです。

ストレスが原因の場合、ストレスの原因が無くなれば症状は改善しそうなものなのですが、ストレスが無くなっても症状は残る場合があります。

そういう時には特に漢方は役に立つ可能性があります。

さらにアトピー性皮膚炎のブログに興味のある方は➡アトピー性皮膚炎関連ブログ

Follow me!

お気軽にお電話ください