首周辺のアトピー性皮膚炎(湿疹)の改善画像症例|広島の漢方薬局ハーブス

首周辺のアトピー性皮膚炎(湿疹)の改善画像症例

 来局時  4か月後
 首周辺のアトピー皮膚炎来局時  首周辺のアトピー性皮膚炎4か月後

来局時のアトピー性皮膚炎(湿疹)の状態および特徴

主訴:皮膚の痒みと赤み特に首周辺が痒く、掻いて赤くなっている。運動後や夏場など汗をかくと特にかゆみがひどくなる。
食事は特に問題はなかった。

来局時のアトピー性皮膚炎(湿疹)に出した漢方薬と養生法

熱さで悪化する。最近急激に悪化する。ステロイドは未使用

漢方薬

黄連解毒湯、桂枝加黄耆湯
食事に特別問題がなかったため食事は普段通りということにする。

漢方治療によって改善した状態

ステロイドを使用していないのが良かったのか、順調に改善し、処方を変えずにそのまま終了できた

漢方薬

黄連解毒湯、桂枝加黄耆湯

広島市の漢方薬局ハーブスはアトピー性皮膚炎や湿疹に強い薬局です

まずはご相談ください。

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

Follow me!

お気軽にお電話ください