福山市 漢方薬局|福山市の方も広島にある漢方薬局ハーブスヘ

漢方薬局ハーブスイメージ

漢方薬の事なら福山市からは遠いですが広島市にある漢方薬局ハーブスへ

漢方薬局ハーブスは広島市西区にある漢方薬局です。

福山市の方にとって広島市西区にある漢方薬局ハーブスはとても遠いと思います。

けれども福山市から漢方薬局ハーブスに来られている患者さんは結構います。

福山市から漢方薬局ハーブスに来られる患者さんで多い症状は、不妊治療(不妊症)アレルギー性鼻炎アトピー肝炎がん非結核性抗酸菌症(非定型性抗酸菌症・肺MAC症)パニック障害自律神経失調症などです。

この中でまず最も多い不妊症についてお話していきたいと思います。

不妊症と一口に 言っても様々な原因があります。

漢方薬局ハーブスに来られてる患者さんで最も多い原因は、病院では原因がはっきりしないけれどもなかなか妊娠しない患者さん。

これは病院での血液検査などに問題は出ていないのだけれども漢方的に見れば不妊症の原因がある場合が多いです。

また基礎体温などを測ると問題点が明確に出ているケースもあります。

それ以外に病院で治療を行って最終的に体外受精を何回もやっても妊娠せず、病院の医師から卵の質が悪いのではないかと言われてしまい困っている方が多いです。

病院では卵の質を改善するような治療というのは基本的に行っていないので、病院の治療に漢方併用されている患者さんは かなり多いです。

また、他の漢方薬局と比べても多いのが高齢不妊治療の患者さんです。

漢方治療イメージ

特に40歳を超えるような高齢不妊治療の患者さんは、最近特に増えてきています。

高齢不妊の患者さんの治療というのは、もともと持っている不妊体質に加えて、加齢に伴って出てくる不妊の問題が プラスアルファされたような状態ですので。

その二つの問題に対して漢方的な治療を行う必要があります。

また早発閉経と言って本来45歳から55歳ぐらいで閉経を迎えるのに対し、40歳未満で早く閉経てしまったような状態の方です。

こういう方は通常の方に比べて卵巣機能が著しく弱いというのは特徴です。

これらの患者さんの治療のやり方というのは高齢不妊治療の患者さんとよく似ていますが、すでに閉経してしまっているほど卵巣機能が落ちている分、40歳以上の高齢不妊の患者さんよりも より難易度上がります。

卵管閉塞イメージ

しかし漢方薬局ハーブスに来られてる早発閉経の患者さんの中には、何年も卵が育たなかった人が卵が見えて育つようになったり、そのうちの何人かの方は採卵ができるようになり、そのうちの何人かは採卵ができ、そのうちの数名は妊娠され、出産まで至った患者さんもおられます。

それらの体験談は漢方薬局ハーブスのホームページをにあるケース別不妊治療体験談に書かれてありますので参考にしていただければと思います。

またこれ以外の原因として多いのは、妊娠は何回もするのに出産までは至らない不育症(習慣性流産)です。

こういう方は漢方薬による治療も大事なのですけれども、それと同じぐらい 病院での治療も重要になってきます。

そのためどこの病院に通うかという病院選びがとても重要になります。

漢方薬局ハーブスでは、こういうことも合わせて漢方相談を行っています。

これ以外に一人目は順調に生まれたけれども二人目がなかなか妊娠出来ない二人目不妊

子宮筋腫子宮内膜症子宮ポリープなどがあってなかなか着床ができないというような原因の不妊症の方

排卵がうまく行かないため、うまくタイミングが取れずに妊娠がなかなかできない多嚢胞性卵巣卵巣症候群など様々来られています。

またこれ以外の症状としては、アトピー性皮膚炎・湿疹の症状の患者さんですけれども、漢方治療と同様にスキンケアや食事なども重要になります。

そのためこれらを含めた漢方相談を行っています。

それ以外には肝炎の治療を行っています。肝炎の場合はウイルス性の肝炎やアルコール性の肝炎、薬剤性の肝炎など様々ありますけれども、いろんなタイプの患者さんが来られます。

なかでもC型肝炎B型肝炎のようなウイルスの肝炎は従来の肝臓の治療プラス自分の免疫力を上げることでウイルスに対抗するというやり方で漢方治療を行っていますので安心安全です。

またがん治療に関しては、やれば必ず治るというわけではないですけれども、従来の抗がん剤治療に漢方薬を併用することによって、抗がん剤の副作用を軽減したりすることができます。

また、病院で出される余命宣告よりも長く生きられる方が多いです。

そして中には完全に治癒された患者さんもおられます。

漢方薬局ハーブスイメージ

漢方薬による癌の治療というのは自分自身の自然治癒力を高めて自分自身で癌をやけるという形のものですので、この治療も安心安全と言えます。

最近の患者さんで増えてきているのは、非結核性抗酸菌症(非定型性抗酸菌症・肺MAC症)です。

この非結核性抗酸菌症(非定型性抗酸菌症・肺MAC症)は病院では難治とされています。

というのも この菌に対する決定的に有効な抗生物質がないのです。

そのため、この病気に対して治療を行うとすると多剤併用と言って3種類の抗生物質を併用するのが一般的なやり方なのですけれども、この抗生物質に重篤な副作用が出る場合が多く、なおかつこの多剤併用したからといって治癒するケースはほとんどなく、現状維持もしくは多少効果が出るかという程度の効果である場合が多いのです。

そのため効果が薄い割に副作用が強いということで病院の医師も治療を躊躇するというケースが多いのです。

そのため経過観察と言って診断されたとしてもただ様子を見ていくということをするケースがかなり多いのです。

漢方薬局ハーブスでの治療は 自己免疫力を高めて体を整え元気にし自分の力でこの非定型性抗酸菌を押さえ込んで行くという考え方の治療ですので安心安全と言えます。

これ以外に漢方薬局ハーブスに来れる患者さんで多い疾患というのは、更年期障害冷え性などの婦人科の病気、

めまいや耳鳴りなど耳の病気、膝痛変形性膝関節症五十肩腰痛慢性関節リウマチなどの痛みの疾患、

自律神経失調症、不安神経症、パニック障害、不眠症過敏性腸症候群円形脱毛症多汗症などの精神神経心のトラブル、

みたいな患者さんも多く来られています。

更年期障害の治療はホルモン異常による自律神経のバランスの失調が原因で起こるものですので、基本的には漢方的にホルモンの調整をするような漢方薬を使います 。

冷え性の治療などは一見温めればいいように思うかもしれませんけれども、その原因は様々です。

ストレスが原因で体が縮こまって冷えてような場合は、ストレスを緩和するような漢方薬を使わないと冷え性は改善しませんし、

血流が悪くて冷えているような人は血流をよくしないと冷え性をる改善しないのです。

もちろん代謝が悪くて冷えている方は代謝を上げるような漢方薬を使わないと冷えは改善しないのです。

痛みの治療に関してですけれども、膝の痛みなどは一般的には針治療家整体などが向いていると思われると思います。

けれども、変形性膝関節症に伴う膝の痛みや老人になって骨を少々を伴うような膝の痛みは体の内側の問題が関係していますので、漢方薬の方が優れていることが多いのです。

また腰痛でも一般的な腰痛は整体や鍼灸の方が向いてると思いますけれども骨粗鬆症に伴う慢性腰痛や腰椎すべり症が原因の腰痛などに関しては鍼灸や整体よりも 漢方の方が 良い場合が多いです。

五十肩に関しても、一般的にははりきゅうや整体などが用いられることが多いですけれども、炎症によって痛みを起こしているような五十肩の場合には炎症を取り除く漢方薬を用いた方が早く改善できる可能性があります。

また慢性関節リウマチは自己免疫疾患が原因の痛みですので、整体的なアプローチよりも 内服して体質改善を行える漢方薬の方が有効であることが多いです。

このように様々な疾患症状に対応していますけれどももし、上記に書かれているような疾患症状以外に何かお困りのことなどがありましたら

ここに書いてない内容でも治療をしたことがあったりすることはありますのでお電話もしくは メールでお問い合わせいただければと思います。

 

漢方薬局ハーブスの特徴

漢方の勉強会に常に参加しています

毎月日曜日にある漢方の勉強会に休日返上で月に2~3回参加しています。

そのためお休みが少ないです(涙)

漢方薬局で大事なのは当たり前ですが、漢方に関する知識の豊富さです。

そのため可能な限り漢方の勉強会に参加して研鑽を積んでいます。

福山市ではいない漢方薬剤師として中国漢方系(中医学)の資格と日本漢方の資格の両方をとっています

漢方と一口に言っても中国漢方系(中医学)と日本漢方では漢方治療の理論も使う漢方薬もかなり違っています。

そおのためどちらにも精通することで、患者さんにとって最適な漢方治療を行おうと考えています。

中国漢方系(中医学)のライセンスである国際A級中医師と日本漢方系のライセンスである生薬・漢方薬認定薬剤師の両方の資格を持っている薬剤師は広島では少ないし、福山市ではいないのではないかと思います。

漢方薬局ハーブスは完全予約制です

漢方薬局ハーブスは完全予約制です。初回の漢方相談は1時間です。

そのため、2時間かけてきたのに、相談は数分だったというような、病院の治療のようなことにはならないです。安

心してご相談ください。

ハーブスイメージ1

医師や鍼灸師とのネットワークがあります

漢方薬局で治療を行っていく際、漢方だけでは不十分であったり、西洋医学的な専門知識が必要になることがあります。

そういう場合に、鍼灸院を紹介したり、医師により専門的なことを尋ねたりすることがきでる土壌があります。

福山市からは遠いですが、アクセスそのものは良い薬局です

漢方薬局ハーブスは広島市の西区にあり福山市からは遠いですが、広電草津駅の目の前にあるため、JRを利用すれば比較的アクセスのよい場所にあります。

福山市からも多くの患者さんが来られています

現在は不妊治療の患者さんが多いですが、福山市からも疾患を問わず患者さんが来られています。

もし漢方相談を希望される際はTELにてお問い合わせの上ご予約下さい。

 

Follow me!

お気軽にお電話ください