目の周りの赤みはアトピーじゃなく・・・のことがある|広島の漢方薬局ハーブス

更年期障害イメージ

普段から乳ガン予防で漢方相談に来られている患者さんから連絡がありました。

別件で相談事があるので前回予約をした日にちよりも早めに相談したいとのことでした。

そこで急遽空いている時間に来ていただくことにしました。

来られた瞬間に、相談内容がわかりました。

目の回りパンダのように赤くなっているのです。

実際にお話を伺いしてみるとやはりそうでした。

この目の周りが赤くなるという症状一般にはアトピー性皮膚炎のような皮膚疾患でよく見かける症状なのですが、それ以外にも考えられる原因があるのです。

それはどのような症状かと言うと更年期障害です。

更年期障害でも目の周りが赤くなるという症状が出てくるのです。

大豆イソフラボン

昔は全部皮膚病だと思って治療していたのですが、皮膚病で治療してもうまくいかない患者さんがいたことと、 私の薬局に更年期障害の患者さんが多く来られるようになって、それらの患者さんの中に、このような症状をもってる方が何名もおられたことから、比較的最近気づいたのです。

ではどこでアトピーのような症状なのか更年期障害なのかよければ良いのでしょうか?

私自身は皮膚病のツボの反応に出ているが更年期のツボの反応に出ているかで判断するのですが、更年期障害の場合は大体の患者さんが目の周りが赤くなる以外に随伴症状を伴っているので分かることが多いと思います。

この患者さんに関してもそうで目の周りが赤くなる以外に体が不定期に暑くなるといういわゆるホットフラッシュの症状がありました。

それでこれは更年期障害に間違いないと思いましてた。

そこで更年期障害の漢方薬の中からこの患者さんに合いそうな漢方薬を選んでとりあえず一週間程度服用していただくことにしました。

そして一週間後、こられた際に様子を伺いすると と言うか様子を伺いするまでもなく症状の変化は一目瞭然でした。

目の周りのようなパンダのような赤い症状はなくなっていました。

体が不定期で暑くなるという症状もかなり治ってきているようです。

漢方治療イメージ

これは発症してすぐに来られたからこのぐらい早く結果が出たのだと思います。

あとは漢方薬を飲まなくても症状が出ないくらいまで飲んでいただくことになります。

それにしても・・・更年期障害って本当に様々な症状が出てくるものです。

まとりあえず症状が早く治ってよかったです。

ホッとしました。

Follow me!

お気軽にお電話ください