過敏性腸症候群完治体験談|広島の漢方薬局ハーブス

随分長い間悩んでいましたが、勇気を出して行ってよかったです

患者さんの声 20代女性
今では薬を飲んでいませんが、変わらずに順調です。

これまでは、おなかを下しやすく、おなかにガスが溜まった状態で

食事後は、ガスが出そうで常に緊張していましたが、今では、ずいぶん楽に

なりました。

便意も減り、前は食べたものが消化されずにそのまま出てくるような感じでした

が今は、ちゃんと吸収されています。

精神的なもので治らないと思い込んでいましたが、先生に見てもらったら、

そうでもなく腸自体が悪いことを知り、少し安心しました。

ずいぶん長いこと悩んでいたのですが、勇気を出して行ってよかったです。

あとは、精神的に緊張しすぎないように、リラックスするようにしたいと思います。

長い間お世話になりました。

漢方薬局ハーブスからのコメント

この方は他県から月に1度以上わざわざ通って来られていました。この方の症状は確かに過敏性腸症候群なのですが、通常の過敏性腸症候群の患者さんに良くみられるような精神的な問題は少ないように感じました。

むしろもともと胃腸が冷え気味なのが問題のように感じました。そこで胃腸の自律神経領域のバランスをとるものと胃腸の冷えをとる薬を出して様子を見ることにしました。薬の量や配合比率などはその都度調整したりもしましたが、基本的には薬はほとんど変えず、同じ薬の組み合わせで最後まで治療することができました。結果から考えるとこの処方で最後まで行けたということは最初の読みはだいたいあっていたのだと思います。どちらにしろわざわざ遠方から1年以上通われたので、良くなって本当に良かったです。ホッとしました。

過敏性腸症候群に使用した漢方薬とその費用と服用期間

過敏性腸症候群に使用した漢方薬

附子理中湯
六君子湯
半夏瀉心湯
など

漢方薬の服用期間

服用期間 約1年3か月

過敏性腸症候群の患者さんに用いた1か月分のお薬代

1か月のお薬代15000円

 

さらに過敏性腸症候群の治療に興味のある方は➡過敏性腸症候群

※通常は500円~700円/日の場合が多いです

Follow me!

お気軽にお電話ください