養命酒と不妊

 

養命酒イメージ

養命酒が不妊に効くかについて

不妊治療に来られている患者さんの方からたまに養命酒は不妊に効きますか?という質問を受けることがあります。

これに関してはなかなか即答おすることが難しいのです。

そこで今日は漢方の専門的な立場から、養命酒が不妊に効くか?ということについて書いていみたいと思います。

漢方の不妊治療って何をしているのか?

ここをまず理解することが養命酒を不妊で飲んでいいか?効くのか?てきな部分を理解できやすくなると思います。

一番最初に書いておきたいことは、妊娠しやすい体を作るというのは単に女性ホルモンを補充することとは違う、ということです。

漢方薬は基本的に子宮とか卵巣だけを狙って治療しているわけではないのです。

では何をしようとしているのか?

それは卵巣にしろ子宮にしろ、その器官が独立して生きているわけではないです。

当たり前ですよね。子宮も卵巣もその方の体の一部なわけです。

漢方の基本的な考えはその人の体調を良くすることによって、その人の体の一部である卵巣や子宮もよくなる、その卵巣や子宮が良くなった結果として女性ホルモンの値が改善したり、基礎体温が改善したりすると考えるのです。

そのため何度も書くようですが、基本的に子宮や卵巣だけを良くするという発想は本来の漢方にはないのです。

では養命酒には人の体調を良くする働きはあるのか?

当たり前ですが、あります。ただし、誰の体調でも良くできるわけではありません。

養命酒に合う体質の人が養命酒を飲んで体調が良くなるのです

 

漢方薬局ハーブスイメージ

養命酒を飲んで体調が良くなる人はどんな人?

養命酒に書いてある効能効果の7つのポイント

は以下の通りです

①肉体疲労に

②指先や足腰が冷える

③食後に胃腸の不調が続く

④病中病後の体力の回復に

⑤食欲不振に

⑥疲れやすい・虚弱体質

⑦いつも顔色が悪い

養命酒の効能効果の漢方的解釈

さてこれを漢方用語的に整理してみようと思います。ただし漢方の流派や個人の解釈で若干の違いは生じるとは思います。

①気虚(エネルギー不足)or血虚(貧血などの栄養不足)もしくはその両方である気血両虚

②指先の冷えはお血(血行不良)、足腰の冷えは主に腎陽虚(老化もしくは先天的な代謝機能の弱さによる冷え)

③食後の胃腸の不調は脾虚(胃腸のエネルギー不足、機能低下)or気滞(気のめぐりが悪い)

④~⑥は基本的に気虚(エネルギー不足)

⑦は気虚でも血虚でも両方でも起こります。

養命酒に入っている重要な生薬の漢方的効能の大雑把な分類

養命酒には漢方ではあまり使わない民間薬的な生薬も含まれています。そのためここでは主だったものだけに関して漢方的な効能の分類をしてみたいと思います。

気虚(エネルギー補充)・・・人参、反鼻

血虚(栄養補充)・・・地黄、シャクヤク、反鼻

補腎(老化防止)・・・淫羊霍、肉蓯蓉、杜仲、地黄

補陽(温める)・・・淫羊霍、肉蓯蓉、桂皮

活血(血行改善)・・・益母草、紅花、ウコン

気滞・・・丁子

薬酒

養命酒の効能の中で不妊と特に関連が深い漢方的原因

気虚(エネルギー不足)、血虚(栄養不足)、お血(血行不良)、腎虚(老化)、お血は(血行不良)

特に不妊治療をする際にその患者さんに自覚症状があれば改善させるよう注意するポイントです。

つまりそれらの症状を改善すると妊娠しやすくなる場合が多いのです。

ただしその原因に対して不妊症の場合に、よく使われる生薬というのがあります。

この生薬群の中だとよく使われるのが気虚に対する補気の人参、血虚に対する補血の地黄とシャクヤク、お血に対する活血の紅花などです。

これらは不妊治療によく使われる生薬です。

なのでこれらの原因の中でも気虚、血虚、お血の改善が起こると、不妊が改善し、妊娠しやすくなっているかもしれません。

そこで最初の養命酒の効能・効果のどこら辺の改善が特に不妊と関係しそうか?と考えてみると・・・

指先の冷え、食欲不振、疲れやすい・虚弱体質、いつも顔色が悪いここら辺の症状の改善は不妊体質の改善になる可能性があります。

しかしもっと確かに養命酒が不妊に効いているかどうか調べる方法があります。それは・・・

 

高齢不妊治療イメージ

養命酒と基礎体温と不妊症

養命酒を飲んで基礎体温が変化すれば妊娠しやすくなったかどうかわかります。

ではどうなると効いているのでしょう?

養命酒を飲んで高温期が上がれば養命酒は不妊症に効いている

養命酒を飲んで高温期が上がれば養命酒は効いているということになると思います。

ただし、もともとの基礎体温の高温期の温度が36.7度以下の場合で養命酒を飲んで36.7度以上になった場合は間違いなく効いていると言えます。

それがもともと36.7度以上の場合は・・・微妙です。

養命酒を飲んでから高温期の期間が延びれば養命酒は不妊症に効いている

養命酒を飲んで高温期の期間が延びれば養命酒は不妊症に効いていると言えます。

ただし、もともと高温期が14日くらいいある人の場合は微妙です。

もともとの高温期が10~12日くらいの人が12日~14日くらいまで延びれば間違いなく効果があります。

それ以外にもあるかもしれませんが確実なところだとこのくらいにあると思います。

養命酒は不妊に効くかもしれませんがそうでないかも言えません。

そこは基礎体温をつけてご自身でチェックしてみるのが一番だと思います。

 

 

 

 

Follow me!

お気軽にお電話ください