子宝のお茶について

うちの薬局に不妊治療で来られる患者さんの中には、薬局に来られるまでに様々なものを試してきた方がたくさんおられます。また治療をしている最中もいろいろなことを試している方もおられるようです。比較的多いのが子宝、子授けの神社やお寺に行ってお参りしてくることです。多くの方は旅行がてらですが、中にはご主人に内緒で日帰りギリギリの場所に強行日程でこっそりと行く方もおられます。
そういう子宝・子授けの神社やお寺の前には子宝・子授けに関連するような商品を売るお店ができいくのです。まあ自然の流れです。その中に必ずと言っていいほど売っているのが子宝のお茶(子授け茶)です。
このようなお茶を買ったけど、自分に合っているか?飲んでいいのか?ということを聞かれる患者さんがたまにおられます。そこでその都度チェックするのですが、結論からいえばケースバイケースです。
子宝のお茶と書かれていますが、いままでみた数種類の子宝のお茶はお茶というよりは薄めの漢方薬に近い感じなのです。入っているものはほとんどが生薬で漢方薬の原料になるようなものなのです。
そのため言えることは合う合わないが必ずあるということです。
つい、この間も出雲に行かれた方がついでに出雲大社にいった際近くにあったお店で健康茶を買ってこられました。それをチェックすると・・・全く効かないわけではない気がします。
ただし今飲んでいる漢方薬といわせると漢方薬の効きが落ちる気がします。こういうケースが正直多いです。今まで見た人で圧倒的に合わない患者さんはいなかったのですが、漢方薬とは合わせられないことが多い。かといってそうそうそういう場所にしょっちゅう行くわけではないので、とりあえず買っておかないとチェックもできないですしね。
漢方を飲まれていなくて健康茶を飲まれる方は1か月程度試してみて、身体の調子のどこかが改善して特別目立った不快な症状が出ていなければ続けてみるのもいいのかもしれません。最終的にはみてみないと何とも言えないのです。

Follow me!

お気軽にお電話ください