今日はこんな日

なんというか、たまーにいつもとは違う変わったことが起こる日があります。今日はそんな日でした。
今日はたまたま1時間枠が2枠空いていたのです。そうすると朝11:00頃、新規の患者さんが飛び込みで来られて、できるだけ早く見てほしいと言われたのです。

基本的にというか新規の患者さんはほとんど予約して来られるので(一応完全予約制ということにしています)飛び込みの患者さんが来られることが非常に珍しいのです。(おそらく年間でも数名です。)そこで午前の予約は埋まっていたので午後一番の12:30~みますということにしたのです。

そうすると、来られた方のおうちは遠いとのことで、お店で待たせてほしいと言われました。それで1時間半ほど待っていただくことにしたのです。そういえばこの患者さん腰が・・・という話をされてたのですが、患者さんの相談中だったのであまりよく話を聞けなかったのです。

ひょっとして今休んでいる気功や整体の治療が希望だったのだろうかと思ったのですが聞けずじまいで、時間になりました。そこで再度お話を聞くと、腰は痛くもかゆくもないのだけけれど・・・腰が曲がってきているのが嫌なのだそうです。それを治してほしくてきたとのこと。

そこでこの方の腰を改めてみると・・・よく農作業をずっと続けていたおばあさんのような非常にまがった腰をしているのです。
これは・・・無理でしょう・・・と瞬間思いました。

というのも本当にかなりまがっているのです。しかもこれは病気とは思えないのです。そして背中や脊椎、骨盤などを次々チェックしてみました。
そうすると・・・腰椎の変形がひどいのです。腰椎が側弯症になっているのです。これは今まで見た中で最もひどいものでした。でも痛みは全くないそうなのです。これはまさに悪いなりにいいという感じなのだと思います。

ただこの状態を変える方法は自分にはわかりません。いえることは基本的におかしくないのでいらいすぎないということでした。それを正直に患者さんにお話しして、これに関しては何もできないということをお伝えしました。そしてこれを治せるというお店があれば、かなりの確率でお金目当てなので、注意するように言いました

患者さんはちょっとがっかりもしているようでしたが、正直に話したことで喜んでいただけました。それを見て僕も良かったな~と思いました。そしてさらに午後のもう一枠も変わった形でつながったのでした。

Follow me!

お気軽にお電話ください