ルイボスティーが合わない人初めて見た!!

がんと食べ物イメージ

昔、自律神経失調症で来られていた患者さんから電話があり、ちょっと見て欲しいとのこと。

それで夜の一番最後の時間に予約を入れました。

この方は自律神経失調症で来られていた時でもかなり敏感な方で、その当時は自覚症状もたくさんあり、結構大変だったのですけれども漢方ですっかり良くなったのです。

でも元々、肌とかも敏感なので、自律神経失調症の治療が済んでからも、時々肌荒れのことや、合わない化粧品を使ってトラぶった時、合わないサプリメントなんかを飲んでも調子がおかしくなったりしたときに、ちょいちょい来ては相談に乗っているのです。

今回は何だろう?と思ったのですけれども、来局されて、話を伺うと、夏の日焼けしたあたりから鎖骨と首のちょうど交差するあたりに赤みが出て、毎日夜中に無意識に掻いてしまって悪化してしまい、なかなか治らないのだそうです。

この方、以前からよく出てくる症状のひとつが蕁麻疹の様な症状なのです。

ただ、この方の場合はジンマシンの様というのは、原因がはっきりしていて、その原因を止めると良くなるのです。

良くあるのは新しい化粧品を試して出てくる場合と、新しいサプリメントを試して出てくる場合が多いのです。

それ以外には神経性の膀胱炎のような症状を出したjこともありましたが、散発的で、おそらく、気分が関係ているのだと思います。

これらの症状はすでに来られた段階で、症状が無い場合が多いのですが、今回は症状がちゃんとありました。

そこで今回はきっちりとチェックしてみることにしました。

まず患部の状態ですけれども、普通に湿疹のように見えました。

不妊症イメージ

掻いたためか、ほんの少し浸出液が出た形跡があり、非常に小さな赤い発疹が散発的に出ています。

ここを患部の中心としてとらえ、ここが東洋医学的な五臓六腑のどこに問題があるのかを調べてみました。

そしてそれに合いそうな漢方薬を探してみました。

そうすると・・・原因の臓腑経絡はわかったのですけれども、そこの五藏六府を改善する薬が見つからないのです。

最初の東洋医学的な所見が間違ったのかと思い、何度も間違っていないかチェックしたのですけれども、やっぱり最初に見立てた状態であっているようです。

でも合う薬がなかなか見つかりません。

そこで 免疫異常がないかどうかをチェックしてみたりしたのですけれども、これも最初あるかと思ったけど実際にありませんでした。

後はこの方は敏感なので、胆汁に皮膚が敏感になってるだけなのではないかと思い、が有罪でもいいのではないかとチェックしてみたのですけれどもそれも違っていました。

何度も何度もチェックしたのですけれども、とにかくなかなか合う薬が見つからず、このままではもう今日は無理かなと諦めかけていたのです。

けれども、もう一度西洋医学的な臟腑の問題がないかをチェックし直してみました。

そうすると、肝臓にどうも問題があるように思えたのです。

そこで肝臓の解毒を高めるような物を探していくとやっと合いそうな漢方薬を見つけることができました 完璧とは言えないかもしれないですけど飲み続けていけば徐々に良くなるのではないかと思いました

漢方薬局ハーブスイメージ

これで最後に どうしてこの肝臓の問題が出たのかを患者さんに聞きながら調べて 見ることにしました。

最初に現在飲んでるお薬を伺うと、特に飲んでないということなので、今飲んでるサプリメントについて聞いてみました。

実際そのサプリが体に合ってるかどうかチェックすると、特に問題ないようです。

そうすると、後はいつも食べているのものが気になってきます。

コンスタントに体に入れてるもので心当たりのあるものを聞いていくと、いつも比較的大量に飲んでいるのがルイボスティーだそうです。

しかしこのルイボスティーは以前私がチェックした時に問題ないと言ったそうです。

でも気になるのでもう一度肝臓に対してどうかをチェックしてみることにしました。

そうすると、肝臓には合わないような気がします。

ルイボスティーというのは南アフリカ だけで取れる健康茶のようなものですけれども、せいせいしたものはサプリメントとして売られていたりもしますし、比較的不妊症の方でも飲んでる方はおられます。

私の印象としては、このルイボスティー合わないという特別な反応が出た人はいません。

ほとんど日本の緑茶のように幅広く誰でも飲めるようなものです。

なのでルイボスティーが原因とはなかなか思えないなと思いながら再度チェックしてみると・・・やっぱりルイボスティーが合わない気がします。

驚愕です。

簡保薬局ハーブスイメージ

ルイボスティーか・・・???全くノーマークでした。

実際私も20年近く漢方やっていますけれども、その中でルイボスティーが合わないと思ったことは一度もなかったのです。

ただしこ、の方やはりアレルギーを起こしやすいのでもともとルイボスティーで悪い起きてなかったけれどもずっと飲んでいくうちにアレルギーが出てきたのかもしれません。

どちらにしろとりあえずルイボスティーを飲むのを控えて様子を見てもらうことにしました。

また結果がはっきり分かりましたら こちらのブログにまた書きたいと思います。

Follow me!

お気軽にお電話ください