ダイエットとアトピー性皮膚炎|広島の漢方薬局ハーブス

 

ダイエットイメージ

 

ダイエットとアトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎の患者さんが来られました。

この方手がびっくりするくらい悪かったのですが、漢方を服用され、スキンケアや食養生をおこないながら徐々に改善し、現在では外見的には全く問題が無いところまで改善してきているのです。

しかし、食事によって皮膚が痒くなることがあるため完治を目指して通われているのです。

正直ここからの方が難しいのです。

というのもこれを食べたから悪化したという食べ物を特定できたとしても、だからこの漢方薬という風には決まらないのです。

正直それではわかりません。

最初の非常にひどい状況の時にはある程度推測がついたのですが、その原因を漢方的には取り除いてしまった後なので、違う漢方薬が必要になるはずなのです。

ちなみにこの方が最近悪化した原因となったものは月餅でした。

当然これを食べなければ悪化はしませんが、実際には月餅だけではないのです。

多かれ少なかれ、砂糖と油が入ったものは悪化するのです。

これはこの方に限ったことではなく、アトピー性皮膚炎の多くの方がそうなのです。

そのためこのレベルで完治を目指すのはなかなか難しいのです。

食べ物を食べて悪化する場合、肝臓の解毒機能に問題がある場合もあるのですが、この方にはありませんでした。

そうするとほんと処方に困るのです。糸練功でチェックしてみても、月餅に対してアレルギー反応を起こしているということだけがわかるのです。

でもとにかく、極力砂糖と油を含む食べものを摂らないようにおねがいしました。

そして2週間後の昨日来られたのですが、再び皮膚が痒くなったとの事。

そこで皮膚の患部の状態をまたチェックしてみました。

そうすると・・・どうも食べ物で悪化した感じではないのです。

これは困った・・・そこで他に皮膚を悪化させそうなことを聞いてみました。

最近のストレス、スキンケア用品の変更の有無など、スキンケアのものは一部変えたそうなので、それが原因かと思いチェックしたのですが、それは関係ありませんでした。

やっぱ食べ物?と思い、再度引っかかりそうな食べ物をチェックしても何も問題ありません。

おかしい・・・さらに詳しく話を聞くと、ダイエットをしていたといわれるのです。

しかも酵素ダイエット!!あやしい!!酵素ダイエットの酵素には大量の砂糖が使われています。これに違いないと思いました。

そこでその酵素飲料の画像を見せてもらうと・・・関係ありません。何回かチェックしましたが問題ないです。

じゃあなんで皮膚が悪化しているのだろう・・・酵素ダイエットの効能効果を自分の中で反芻してみました。

そうすると・・・!!ひらめきました!!デトックスです。酵素ダイエットにはデトックス作用があるのです。

簡単にいえば解毒作用ですが、それの具体的な作用はミネラルの排泄なのです。

もし有害なミネラルが溜まっていれば排泄されていいのですが、それほど有害なものが溜まっていなければ、有用なミネラルが出て行ってしまうのです。

この方はそんなダイエットが必要な体重ではありません。

おそらくやりすぎです。

そこでマルチミネラルをイメージすると、皮膚改善するという反応がありました。

やっぱりね!!ちなみにビタミンもチェックしたのですが、それは問題ありませんでした。

つまりダイエットで一過性の栄養不足になっていたのです。

それで皮膚を作るためのミネラルが不足して皮膚の再生がうまくゆかなくなったと考えられるのです。

こんな食べ物が溢れる時代に栄養不足だなんて・・・でもとても勉強になりました。

 

さらにアトピー性皮膚炎に関連するブログを読みたい方は➡アトピー性皮膚炎関連ブログ

アトピー・湿疹の治療に興味のある方は➡アトピー性皮膚炎、湿疹の治療

Follow me!

お気軽にお電話ください