不安神経症(パニック障害)治癒体験談1|広島の漢方薬局ハーブス

パニック障害治癒イメージ

漢方服用数カ月で症状が全て無くなりました!!

数ヶ月前から偏頭痛と咳が続き、次第に耳鳴りや手足の痺れや不眠等、様々な症状が出始めました。

不安になり病院に行きましたが、薬の副作用が強く、飲むのを止めてしまいました。

こちらでは、細かく症状を聞いて下さり、漢方薬を処方して頂きました。

飲み始めてすぐ咳が収まり、数ヶ月で症状が全て無くなりました。

この度はありがとうございました。

不安神経症(パニック障害)患者さんに対する治療家コメント

この方の主訴は頭痛と咳でしたが、それ以外に吐き気、不安感、軽いパニック、集中力の低下などを訴えられ来局されました。

とくにこれらの症状はストレスで悪化するようでした。

病院では神経症と自律神経失調症と鬱の複合と診断されたようです。

ただ病院の薬は副作用が強く、飲み続けることができなかったそうです。

漢方的には五志(喜・怒・憂・思・悲)の問題と捉えられ、中でも水毒の問題と気滞(気:エネルギーの流れが詰まり気味)が強いように感じました。

そのためそれらを改善する漢方薬を飲んでいただいたところ著効されたのです。

精神的な問題は時間がかかることが多いのですが、この方の場合は病院の薬を服用していないこともあってか早く治療を終えることができました。

不安神経症(パニック障害)の治療に使用した漢方薬とその費用

不安神経症(パニック障害)の治療に使用した漢方薬

小柴胡湯
半夏厚朴湯
など

1日のお薬代

400円

※使うお薬、金額は患者さんによって異なります。
1日400円~600円の方が多いです。

広島市の漢方薬局ハーブスは東広島市からも不安神経症(パニック障害)患者さんが来られます。

さらにパニック障害(不安神経症)治癒体験談もしくはパニック障害(不安神経症)の治療に興味がある方は➡パニック障害(不安神経症)

 

 

 

まずはご相談ください。

Follow me!

お気軽にお電話ください