広島で腰椎圧迫骨折の痛みの事なら広島市西区にある漢方薬局ハーブス

広島市西区にある漢方薬局ハーブスの腰椎圧迫骨折のページへようこそ!!

腰椎圧迫骨折の痛みには漢方薬という方法があります

意外に思うかもしれませんが腰椎圧迫骨折の痛みに漢方薬という手があります。では漢方薬でどのように痛みをとるのか?

漢方的に考えると圧迫かどうかに関係なく骨折にはすべて瘀血(血流障害)が関わっています。東洋医学には昔から不通即痛という言葉があります。

不通⇒通じていない、通っていない、流れていない。即痛⇒すなわち痛む、流れていないと、通っていないと痛みますよという意味です。

骨折をすると骨折部分は折れているわけですから、通っていない部分ができるわけです。そのため痛みが出てくるのです。逆に言えば、通ってくると痛みは治まってくるわけです。

そのためこういう状態には血流を良くする生薬が使用する漢方薬の中に入っていることが多いのです。

またこのような漢方薬を使うと、血流が良くなるわけですから結果として新陳代謝が良くなり、身体の自己修復する速度が速くなります。

その結果として早く改善するということが起こってきます。

 

腰椎圧迫骨折とは

腰椎の椎骨が何らかの原因によって圧迫され結果としてつぶれてしまう状態のことを指します。好発部位は腰椎1番です

腰椎圧迫骨折の原因

交通事故によるものと加齢に伴う骨粗鬆症が原因となって引き起こされることがあります。
骨粗鬆症は60代の方の約五割、70代の方の約七割の方にみられると言われています。

腰椎圧迫骨折の症状

とても激しい症状が出ます。
通常発症してから1週間くらいまでの急性期には寝返りや前かがみさえもできないほどの強い痛みを訴えます。
骨折部位に触れると激しい痛みを発生させる場合もあります。

腰椎圧迫骨折の予後

一般的には2~3カ月で骨折部位は修復されてきます。痛みは骨折の修復と同時に消えてゆくのが一般的ですが、一度骨折して変形したものは元にはもどりません。そのためその骨折による変形に伴い別の症状を呈する場合もあります。そのため以前にちかい状態に回復するまでには半年~1年程度要すると考えられています。

腰椎圧迫骨折と漢方薬による治療

漢方薬で圧迫骨折そのものを元通りに戻すことはできません。ただし急性で炎症がひどい場合には炎症を抑えるもの。そして全身の血流を改善させて骨を含めた回復を促すもの、骨折の部位の再生を促すものを合わせて用いることによって通常よりも早く痛みから解放されるケースが多々あります。
圧迫骨折がきっかけで寝たきりにならないためにも痛みからの少しでも早い回復は重要だと思います。

Follow me!

お気軽にお電話ください