不妊症の患者さんシリンジ法で妊娠しました!!

シリンシイメージ

 

昨日はお休みだったのですが、ちょっと仕事で漢方薬局の方に来ていたら不妊治療されている患者さんから電話がありました。

この方ご夫婦で不妊治療の相談に来られている方でした。

かなり焦っている様子でどうされましたかと伺いすると妊娠しましたとのこと 。

「え~!!ほんとですか~!!」と私も相当びっくりしました。

というのもこの方ご主人、勃起障害があり、二人での性交渉というのはできない状態だったのです。

ただしご主人お一人であればマスターベーションで精子を出すことはできたので、シリンジ法というやり方で不妊治療を行っていたのでした。

シリンジ法というのはごくごく簡単に言えば 注射器を使って出てきた精子を吸い取り、それを膣内に戻すという簡易版の自己人工授精というようなものなのです。

簡易版という意味は、通常の人工授精であれば精子を洗浄して、なおかつ遠心分離にかけて比重の高いの部分を膣内に入れるという作業を行うのです。

けれどもそういう細かいことは一切せず、出てきた精子をただ返すだけということなのです。

そして注射器の先っぽは針ではなくプラスチックのやや太めで長い形状のものになっています。

この様にシリンジ法は簡易版の人工授精なのですけれども、実は先々月もこのやり方で別の患者さんが妊娠されたのです。

そのため、今回妊娠された患者さんにも、ついこの間「シリンジ法で妊娠された患者さんがおられるのですよ」

というお話をしたばかりでした。

不妊治療イメージ

 

このような話の流れでこの患者さんもシリンジ法で妊娠されたのです。

私の薬局でシリンジ法を行っていたのはこの2名だけだったのでものすごく驚いたのです。

まさか二人が二人とも妊娠するとは・・・・

いずれにしても、妊娠されたことは本当に良かったと思います。

この不妊治療の患者さんもウチの薬局に来られて不妊治療始めてから、もう2年は経っていて気がつけば39歳になっていました。

身体の状態は徐々には良くなってきていたのですが、基礎体温的にはもう一息という感じが正直ありました。

そして39歳ということで年齢に伴う問題(高齢不妊)も出てくる年頃ですし、正直シリンジ法で妊娠するのは難しいのかなと思っていたのですけれども、

この認識は私が間違っていたのかもしれませんね・・・

何はともあれ、滑り込みセーフ!!

本当に良かったです。

現在週数が6週間で胎嚢確認が済んだ段階です。

来週は心拍確認となっています。

無事に心拍が確認できるといいのですけれども・・・

Follow me!

お気軽にお電話ください