赤ワインを白ワインにに変えたらめまいがなおった|広島の漢方薬局ハーブス

アルコール

患者さんが来られました。

この方、昔、私の薬局で不妊治療をされて妊娠・出産された方のですが、不調が出てくると都度、漢方相談に来られるのです。

今回の相談は何ですか?

とお伺いすると、めまいがあるそうなのです。

通常、漢方的にめまいは水毒(身体の中の余分な水が悪さをする)ことで起きることが多いのです。

しかし、めまいのツボの反応をチェックしても、どうも水毒が原因とは思えませんでした。

そこで、めまいの反応の原因を追っていくと・・・肝臓に関連する反応がある気がしました。

そこで、ここ1~2ヶ月で健康のために何か新しく始めたことはないですか?

とお伺いすると・・・

健康イメージ

最近になって赤ワインを嗜むようになったそうです。

でも量はほんの少しだそうです。

そこで、赤ワインをチェックしてみると・・・確かに肝臓に負担がかかるようです。

そこで、赤ワインを飲まないようにしてもらって変わりに白ワインに変えて1週間様子をみてもらうことにしました。

そして、1週間後来られた際に様子をお伺いすると・・・

めまいは減ったそうです。

なぜ、肝臓とめまいが関連するのか厳密にはわかりませんが、白ワインと比べ赤ワインの方が肝臓に負担がかかる理由は説明できます。

これは白ワインに比べ赤ワインの方が味が複雑な分、色々な成分が含まれているのです。

色々な成分を含んでいるということは、肝臓が解毒しないといけない成分が増えることになります。その分だけ肝臓の負担が増加するのです。

この方は白ワインに変えた分だけ肝臓の負担が減った結果、めまいが無くなったと思われます。

しかし・・・この話にはまだ続きがあるのです。

Follow me!

お気軽にお電話ください