血液や血圧が原因のめまい|広島の漢方薬局ハーブス

血液、血管が原因のイメージ

このページは広島県広島市西区にある漢方薬局ハーブスの血液や血圧が原因のめまいに関する情報ページです。

ここでは血圧、血液が原因となるめまいについての漢方的な治療法についても書いています。

ぜひ参考にしてください。

低血圧が原因のめまい

低血圧が原因となって生じるめまいで代表的なのは起立性低血圧による眩暈です。

症状としてはクラッとする立ちくらみのようなめまいです。

低血圧だけでなく貧血でもこのような症状が出ることがありますし、自律神経失調症更年期障害などでも同様の症状が出ることがあります。

低血圧が原因のめまいに対する漢方薬の治療

低血圧が原因で起こるめまいの場合は血圧を上げるような漢方薬を用いることでめまいを治療します。

また起立性低血圧の場合は血圧の調節機能がうまくいっていないこともあるので、この調節機能を改善させるような漢方薬を用います。

低血圧が原因となっているめまいに用いる漢方薬・・・補中益気湯

起立性低血圧が原因となているめまいに用いる漢方薬・・・苓桂朮甘湯

高血圧が原因のめまい

低血圧だけでなく高血圧でもめまいが生じることがあります。

通常、高血圧はサイレントキラーと呼ばれ、症状が出ないことが多々あります。

しかしいったん症状が出始めると頭痛やめまいが出てくることがあるのです。

場合によっては高血圧から脳血管疾患や心臓疾患が生じることがありますので注意が必要です。

高血圧が原因のめまいに対する漢方薬の治療

高血圧が原因のめまいに対しては漢方薬も血圧を下げるような漢方薬を用いることでめまいを取り除きます。

漢方では高血圧になる原因によって用いる漢方薬が変わってきます。

動脈硬化(血管が硬くなって血圧が高くなった場合)が原因で高血圧になった場合のめまい・・・釣藤散

興奮しやすい(興奮状態)が原因で高血圧になった場合のめまい・・・黄連解毒湯

血液が原因のめまい(貧血によるめまい)

血液が原因で起こるめまいとは貧血による眩暈です。

貧血による眩暈はめまいの症状は低血圧が原因のめまいと同じような症状のめまいです。

それ以外に貧血による眩暈の場合はめまい以外に貧血による症状を伴うことが多いのです。

具体的には、顔色が悪い、疲れやすい、動悸、息切れしやすい、まぶたの裏側が白い、爪が割れやすい、朝起きるのがつらいという症状を伴うことが多いです。

貧血によるめまいに対する漢方薬での治療

通常、貧血によるめまいの場合、鉄剤、もしくは鉄のサプリメントで改善することが多いです。

しかし、鉄剤を服用しても改善しない場合、漢方理論の血虚である可能性があります。

血虚とは貧血の概念も含みますが、それ以外に女性ホルモンのバランスが乱れている状態も含みます。

この血虚を改善することでめまいが改善することがあります。

それ以外には水毒(水分代謝異常、水の偏在)などが原因で貧血様のめまいが生じることもあるのです。

また、自律神経の乱れ(気滞)が貧血と重なってめまいを発生させていることもあります。

血虚を改善する漢方薬・・・当帰芍薬散など

水毒を改善する漢方薬・・・苓桂朮甘湯など

自律神経の乱れ(気滞)を改善する漢方薬・・・半夏厚朴湯など

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

 

Follow me!

お気軽にお電話ください