酵素風呂と漢方薬の作用がかぶった?

 

アトピー性皮膚炎の患者さんが来られました。

この方先週からほかの患者さんの紹介で来られているのですが、症状が顏に出ていてかなり大変な感じです。

それでも2週間前よりはずいぶんましなのだそうです。

実際、2週間の前の写真を見せていただいたのですが、確かに2週間前のアトピーの症状は大変なことになっています。

それに比べれば今日はずいぶん改善している感じです。

で・・・この方のアトピー性皮膚炎の症状の経緯はと伺うと、最初はステロイドを塗ってしのいでいたのだそうですが、ステロイドが効かなくなり、むしろステロイドを塗ると悪化するようになってきたそうなのです。

そこで脱ステロイドをして一時期は異常に悪化したそうなのですが、

その後回復して、しばらくは良い状態を維持していたそうなのですが、またこれといった原因もなく悪化してきたそうなのです。

そこで今回はデトックスするような入浴剤や鍼灸治療、そして酵素風呂などに入るようにしたら症状が徐々に改善してきているのです。

そこで何が効いているのかチェックしてみると・・・どうも酵素風呂が効いているようです。

多分酵素風呂でデトックスしていることと、酵素風呂に入ることで皮膚の新陳代謝が活発になり、皮膚の再生スピードが上がったため皮膚の改善が起こったのではないかと思うのです。

ただしまだ痒みは変わらずなので、ついつい掻いてしまうそうなのです。

そこで漢方的に合う薬を探してみることにしました。

そうすると・・・なんとなくステロイド皮膚炎になっているのではないかと思われるのです。

そこでステロイド皮膚炎を改善する漢方薬を出してみることにしました。

この漢方薬には排膿作用があり、これが一般的にいうデトックス作用に相当するのではないかと思うのです。

そこでこの漢方薬を1週間服用してもらうことにしました。

湿疹イメージ

そして1週間後来られたのですが・・・症状はやや悪化しています。

どうしてだろう?漢方薬は感覚としては合っている気がします。

ところが実際には若干悪化してる・・・考えられるのは何か新しい治療を始めたか相互作用です。

そこで何と何がいけないのか?をチェックしてみることにしました。

そうすると・・・漢方薬と酵素風呂の組み合わせがダメなようなのです。

漢方を服用する前は大丈夫な気がしたのですが・・・

考えられることは酵素風呂と漢方薬が同じところに作用していて作用が被っているという可能性です。

理屈はさておき、とりあえずこの方の状態を良くしないといけないので、酵素風呂は入ってもらうことにして漢方を変更することにしました。

また折を見て経過を書きたいと思います。

Follow me!

お気軽にお電話ください