pm2.5対策とアトピー性皮膚炎|広島の漢方薬局ハーブス

 

PM2.5とアトピーイメージ

pm2.5対策とアトピー性皮膚炎について

PM2.5は黄砂と一緒に同じ時期にやってきます。

だいたい2月から5月です。

そのためこの時期はアトピー性皮膚炎方は注意しないといけないといけません。

全員ではないですがこれで悪化する患者さんがおられるからです。

これが原因になっている場合の特徴は外に出ている部分の皮膚だけが悪化するということです。

ではどのような対策をすればよいのでしょう?

pm2.5対策の基本

大事なことは外に出ている部分が悪化する訳なので外に出ている部分を減らすことが重要です。

それとあともう一つは外に出ている部分を保護することです。

何で保護するか?

何でも良いのですが、本人にとって刺激のないものということになります。

女性の場合は基礎化粧品+クリーム類でかなりカバーできるのではないかと思います。

それ以外にうちで良く使うものは
スクアレン
馬油
オリーブオイル
です。
それ以外に白色ワセリンなどで皮膚にストレスを感じないのであればそれでもいいです。

きれいに落とすことも重要

皮膚に付着したpm2.5を落とすことも重要です。

ただしごしごしこすると、皮膚の保護作用も弱くしてしまうので注意が必要です。

炎症を増やすような食べ物にも注意です。

刺激物とアルコールはこの時期極力避けましょう!!

肉類の油は炎症を助長する可能性があります。

そのため、葉物の野菜類を増やして肉類はできるだけ減らしてください。

 

さらにアトピー性皮膚炎関連のブログに興味のある方は➡アトピー性皮膚炎関連ブログ

アトピ性皮膚炎の完治画像症例やアトピー(湿疹)治療に興味のある方は➡アトピー性皮膚炎(湿疹)

Follow me!

お気軽にお電話ください