全身の乾燥の痒みと頭の汗の痒みのアトピー患者さん良くなっています|広島の漢方薬局ハーブス

アトピーイメージ

ホームページを見てアトピーの患者さんが来られました。

この患者さん今はまだ学生で、アトピーが幼少からあって困っているのです。

特につらいのは熱さで症状が悪化し全身が痒くなる事と、汗をかくと頭の中が痒くなってつらいというのが主訴でした。

特に頭の中が痒くなるのは風呂につかった時でその時が一番痒いということでした。

また、汗をかくと痒みが出るため、夏がつらいという話をされていました。

さて、実際この患者さんの皮膚の状態をチェックしてみると、皮膚は年齢から考えるとかなり乾燥している状態でした。

このお話を聞いた段階で、頭と体の痒みを起こしている原因は別なのではないか?と思いました。

そこで、まず、頭か全身のどちらかの痒みを治療しようと思いました。

そこで、実際に患部を見た時、頭の中脂漏性湿疹のようなふけもなく、正直、みてもわかりませんでした。

そのため、とりあえず、頭の中の痒みの治療は保留しようと思いました。

そこで、今回は全身の痒みの処方に絞って様子をみてみようと思いました。

そして2週間後、その患者さんが来られた際に様子をお伺いすると・・・

全身の痒みは減ったそうです。

漢方治療イメージ

しかし、温まって、頭に汗をかいたとき、出てくる痒みが気になるということでした。

そして、延々と頭が痒くなったときの写真画像を撮ってこられていました。

その画像をチェックしてみたところ、頭の痒みに関して自分が思っていたのとは違う原因で痒みがを起こしているような気がしたのです。

最初は頭の痒みを起こしている原因は汗だと思っていたのですが、どうもそれは違う気がしたのです。

皮膚疾患の反応の出るツボのをチェックすると、どうも頭の痒みを起こしている原因は感染症の気がしたのです。

恐らくカビです。

そこで今回はカビを減らす目的で、自分自身の免疫力を上げる漢方薬をだして様子をみてみることにしました。

合って入れば痒みが軽減するはずです。

そして、次は約3週間後に来ていただくことにしました。

それから3週間後、来られた際に様子を伺いすると・・・ 頭の痒みは減ってきているそうです。

ということはやはりカビが原因だったということだと思います。

自分の読みに若干、不安もあったのですが、症状が改善して本当に良かったです。

とりあえすホッとしました。

 

Follow me!

お気軽にお電話ください