兄弟のアトピー体質は若干似ている?|広島の漢方薬局ハーブス

アトピー治療イメージ

 

この間からアトピーで相談された方が、親子そろって来られました。

一番最初は弟さんのアトピーが良くなったので、今まではひどくて一時期大阪の病院に数か月入院されていたそうなのですが、ある程度良くなって、退院されたのです。

しかし退院してから再び悪化してきたこともあって相談に来られたのです。

そして最初の段階では弟さんにかなり近い漢方薬の組み合わせになったのです。

そして再度来てもらうと・・・悪くはないのですが、いまいち完全にすっきりしないのです。

そこで再度チェックしましたが、完全には合わせることができませんでした。

それでも徐々には良くなってきていたのですが、よくよく話を聞くと足の方がひどいらしいのです。

そこで足を見せてさせてもらうことにしました。そうすると・・・やはり結構ひどいです。

そこでそれからは足を中心に薬を合わせることにしました。

そして1週間経過してチェックしてみると・・・微妙に悪い気がします。

薬は完ぺきではないですが合っているので改善してくるはずなのに・・・なぜだろう?そこで患者さんに食事を伺うと、甘いお菓子を食べているそうなのです。

それは以前入院していた病院では特に何も言われなかったそうです。

そして上半身はその病院では良くなったけれど、足は全く変わらなかったそうなのです。

そこでお菓子を極力控えるようにお願いしました。

そうすると翌週は若干ですが改善してきました。

次の週も微妙ですが改善していました。

やはりお菓子、特に白砂糖のものは皮膚の悪化に関係していたようでした。

さらにアトピー性皮膚炎に関連するブログを読みたい方は➡アトピー性皮膚炎関連ブログ

アトピー・湿疹の治療に興味のある方は➡アトピー性皮膚炎、湿疹の治療

Follow me!

お気軽にお電話ください