水と皮膚疾患

水はヒトの身体の成分の中でもっとも多くを占めるものです。そのため人間は少なからず水の影響を受けているのです。

それは時にアトピー性皮膚炎などの疾患にも影響を与えていたりいます。でもそれは結構稀な話かもしれません。でも稀でもそれが原因となって生じている症状は非常に厄介になります。何せい1日に取る量は非常に多いため影響もそれなりに出るのです。ましご自身が皮膚疾患や皮膚になんらかのトラブルがある場合、それに水が関係しているかどうかを大まかに推測する方法があります。

それは皮膚トラブルのおこる直前に水に関して何らかの変更を行ったかどうかということです。例えば皮膚疾患が発症する前1カ月位に浄水器などを新しいものに変更したとかです。そういう問題が無ければ恐らく水とは関係が無いかもしれません。

水と皮膚の問題が関係する場合はその生じ始めた時期よりも若干早めに水に関する何かを始めていないと辻つまが合わないのです。

水とジンマシン

水とジンマシンの関係も水とアトピーの関係に近いのですが、ジンマシンの方がアトピーよりもはっきりしています。ジンマシンとみずがなんらか関係しているのであれば、水を飲んだ直後に症状が現れる訳です。それであれは患者さんもすぐに気付くとは思うのですが、そういう可能性もあります。

Follow me!

お気軽にお電話ください