ヘルペス後神経痛の患者さん一週間の漢方薬の服用で痛みが劇的に減りました|広島の漢方薬局ハーブス

ヘルペス改善イメージ

ヘルペスの後、激しい痛みがなかなか取れない患者さんが漢方相談に来られました。

この患者さん、一番最初に来られたのは、腰痛の奥様の漢方相談の付き添いとしてでした。

そして奥様の腰痛をしている際に、ご自身の過敏性大腸炎の治療もして欲しいということで、およそ一か月ぐらい漢方薬を服用していただいて、その症状が落ち着いたので、しばらく漢方薬を飲んでなかったのです。

そして先週、奥様が漢方相談に来られた際に、ご主人のヘルペスの後の痛みが取れなくて困っているのでみてほしいと言われて、みることになったのです。

そこで、ヘルペスの痛みの状況についてもう少し詳しくお伺いすると、夜痛くて眠れないくらい痛いそうです。

痛みの場所は、右の頭の額のあたりと右の足の 太ももの内側のあたり、 そして左腕の肘の付近に痛みがあるそうです。

漢方治療イメージ

痛みの質はピリピリするようなヒリヒリするような痛みだそうです。

そこで現在のヘルペスの状態をチェックしてみることにしました。

ウィルスの反応の出てくるツボを使って、現在のヘルペスはどうなっているのがチェックしてみると・・・ ヘルペスウィルスの反応は出ていませんでした。

そのため、 今回は免疫力上げてヘルペスをやっつけるようなものではなく、ヘルペスの後の痛みを取り除くような漢方薬を用いることにしました。

ヘルペスの痛みを取り除く漢方薬にはいくつかの種類があるのですけれども、その中で最もふさわしいものを、チョイスして一週間後に来ていただくことにしました。

そして一週間後に来られた際にお話を伺いすると、 この間お伺いした痛いという3箇所に関して、もう気になるような痛みはほとんどないそうです。

顔の表情も明るかったです。

そこで、もう一週間分同じ薬を服用していただいて、それで症状が無くなっていれば終了することにしました。

そして、 一週間後の今日、来られて症状を伺いすると・・・ほとんど良くなっているとのことです。

しいて言うなら、右の頭の額付近のところにわずかに違和感を感じるとのこと。

そこで、その部分を再度チェックしてみましたが、これは恐らく放っておいても自分の力でで治せそうだったので、あえて漢方薬は出さずに様子を見ていただくことにしました。

これで治療はとりあえず終了です。

思ったよりも早く良くなって良かったです。

ホッとしました。

Follow me!

お気軽にお電話ください