突如出来た右頬のシミが減ってきています|広島の漢方薬局ハーブス

 

治療を始める前
漢方治療を始める前のシミ
漢方治療を始めて3か月後
漢方治療を始めて約3か月後のシミ

 

この患者さんは、現在もアトピーの治療で通われている患者さんからの紹介で来られたのです。

元々は頭皮が痒いということで相談に来られていて、頭のかゆみは少しずつですが、確実に良くなっていました。

ところが約半年ほど前に、突如右の頬に強烈なかゆみが生じ、その痒みから1日でシミができたのです。

最初この患者さんはどうしてこのシミができたのか気づかなかったようですけれども、これは病院で出された風邪薬が原因になっていたようです。

なぜそれがわかるのか?と言うとその薬をやめてもらったらか痒みがすぐに消えたからです。

最初は、しばらくすればこのシミが治るかと思ったのですけれども、3ヶ月経っても4ヶ月経っても一向に治る気配がなく、患者さんも女性ですし、とても気にしておられたので漢方で治療してみることにしました。

通常、自然発生的に起こるシミは老化が原因ですので、漢方で治療するのは難しいと思います。

今までにも何回か私もトライしたことがありますけれども、合うと思われる薬を飲んでいただいても症状は全く改善したことがありませんでした。

しかし、今回は人為的に発生したものですし、できて間もないものですし、患者さんが強く希望していた ということもあって挑戦してみることにしました。

最初にこのシミの漢方薬を出そうと思ってから、合いそうな漢方薬を色々チェックしてみたのですが、実際に合う薬が一つも見つかりませんでした。

そのため、薬を出そうと思ってから、実際に薬を出すまでに約1ヶ月間の時間を要しました。

その後も薬を何回か変更し、現在の漢方薬にたどり着きました。

しかし、まだ完全には治っていないですし、また漢方薬の組み合わせが変わる可能性もあると思います。

それでも漢方薬を服用されて約3ヶ月でずいぶん薄くなってきたと思います。

とりあえずは少しほっとしています。

 

Follow me!

お気軽にお電話ください