以前来られたことのある方の紹介で患者さんが来られました。

この方、ここ2ヶ月、右手が四六時中しびれるということでご相談に来られれたのです。

また、左肘や右膝も痛いそうですが、とにかく右手のしびれがひどく、パソコンのマウスを持つだけで痺れるそうなのです。

この症状が出た

そこで、このしびれかどこから来るのか?
をチェックしてみることにしました。

通常、片方の手のしびれは、同じ側の肩こりや腱鞘炎などがある方が多いのですが、この患者さんにはそういった反応は出ていませんでした。

これらがない場合は、頚椎ヘルニアが手のしびれに影響していることがあるのですが、これをチェックしてもとくに問題を感じませんでした。

これらで問題がない場合、自律神経の乱れやストレスなどが関係していることもありますし、40代以降の女性の場合は更年期が関連していることもあります。

そこでこの方のしびれの原因をさらにチェックすると、女性ホルモンの乱れと自律神経の乱れの表れるツボに反応が出ました。

つまり、どうも更年期障害がこのしびれを起こしている原因になるのではないか?
と考えました。

そこで、更年期障害に用いる漢方薬を2週間服用していただくことにしました。

そして、2週間後にこられた際に様子をお伺いすると・・・症状が明らかに軽減したそうです。

それから、漢方薬の組み合わせを多少は変更しましたが、基本は更年期障害に用いる漢方薬をだしました。

そして、服用して約4ヶ月で完全症状がとれて、なおかつ、再発する可能性も低いと感じたので、治療を終了しました。