精子の状態が悪く顕微授精を行い無事妊娠しました!!

 

男性不妊の治療を受けられた患者さんのお喜びの声 30代男性

一人目は自然妊娠で出来たのですが、二人目がなかなか出来ませんでした。2年ほどタイミングで試してもうまくいきませんでした。調べてみると、私の精子の状態があまり良くありませんでした(妻よりも私の方に原因があるようでした)。そのため、人工授精を何回か試しましたが、これもうまくいきませんでした。そこで、漢方を試そうと思い、インターネットで検索し、先生の所を訪ねました。この時、私は37歳になる少し前でした。半年ほど先生が処方された漢方を飲み続けたところ、精子の状態が完全ではありませんが良い状態になり、ここで一度漢方治療が終わりました。しかし、その後もタイミングと人工授精を試みましたが、うまくいきませんでした。そこで、体外受精をすることにしたのですが、漢方を止めて半年ほど経過していたせいもあり、精子の状態が元の悪い状態に戻っていました。そこで、再び先生の所を訪ね、漢方治療を始めました。体外受精をする日までは1ヶ月半ほどしかありませんでしたが、少しでも精子の状態を良くしようと思い、漢方を飲みました。そして、この体外受精(顕微授精)で妊娠することが出来ました。ちなみに、精子の状態はこの1ヶ月半でかなり良くなっていたそうです。体外受精を決めた時、病院の先生から、この精子の状態では体外受精よりも顕微授精の方が確実と言われたため、顕微授精にしたのですが、実際に受精させた精子(1ヶ月半ほど漢方を飲み続けた後の精子)は、顕微授精でなく通常の体外受精でも受精したかもしれなかったと言われました。この時私は38歳でした。現在順調に妊娠5カ月目です。谷先生、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

ハーブスから男性不妊治療患者さんへののコメント

こちらの方はご主人に問題があったのです。この方の原因は数種類あって最初はその原因の一つが見つけ切ることができず、わかる範囲の治療を終えて終了しました。そして再度来ていただいた時には前回の取りこぼした問題に合う薬を見つけることができました。顕微受精でも精子の運動率は妊娠に関係するので結果が出て良かったです。

男性不妊の治療に使用した薬とその費用と服用期間

牡蠣肉エキスなど

男性不妊治療の漢方服用期間

7か月

流産防止
?帰膠艾湯(奥様)
6か月

男性不妊治療の1ヶ月のお薬代

1ヶ月9000円/月

流産防止
9000円/月

※通常は15000円~21000円/月の場合が多いです

 

広島の漢方薬局ハーブスは福山市からも男性不妊治療の患者さんが来られます。

福山市在住の方で乏精子症や精子無力症、精索静脈瘤など男性不妊でお悩みのある方は、ぜひご相談ください。

 

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

Follow me!

お気軽にお電話ください