黄体機能不全症を乗り越え自然妊娠しました!!

 

黄体機能不全が改善し妊娠されたお喜びの声 34歳女性

一人目は結婚半年で授かったのですが、その2年後から二人目を望んで自分なりに努力はしていました。ところがそろそろと思い出した頃に腰痛や生理の乱れなど体の不調が気になるようになり、子宮ガン検診に行ってみたところ、黄体機能不全症と診断されてしまいました。そのため、その後人工授精を2度試みましたが結果はだめでした。さらに高度な専門病院での治療も紹介されたのですが、精神的にも疲れてきたいました。そのころ漢方が良いというのを人づてに聞き、ハーブスのHPを見て体質改善のつもりで来局しました。まあだめなら専門病院に行こうと思っていたのですが、人工授精失敗後2回目の生理で妊娠しました。ありがとうございました。

黄体機能不全患者さんに対するハーブスからのコメント

この方は黄体機能不全症と診断されたようですが、漢方的には言えばあまりそれは関係が無く、単に不妊症があるということです。しかも原因はそれほど複雑ではなく、不妊の原因は一つに思えました。ただ流産の証が少しあったため、それを同時に治療しました。治療期間も2ヶ月半程度だったと思います。

不妊治療に使用した漢方薬とその服用期間と費用

不妊治療に使用した漢方薬

小建中湯
当帰末
?帰膠艾湯
甘麦大棗湯

この方の1日のお漢方薬代

1日あたり500円
※通常は500円~700円/日の場合が多いです。

 

広島市にある漢方薬局ハーブスは三原市からも患者さんが来られます

まずはご相談ください

 

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

 

Follow me!

お気軽にお電話ください