広島でぎっくり腰の事なら漢方薬局ハーブス

 

ぎっくり腰

このページは広島の漢方薬局ハーブスのぎっくり腰に関する情報ページです。

 

ぎっくり腰

急性腰痛症の俗称である。腰背部に急性でかつ激しい症状を呈するのが一般的です。

ぎっくり腰の原因

急性の腰椎捻挫が原因です。

腰椎の椎間関節の部分に何らかの原因で負荷が起こり捻挫を起こした状態です。

多くの引き金は腰椎の椎間関節のずれが関係していますが、それ以外に腰や体全体の疲労の蓄積も関係していることもあります。

いったんその状態が生じると関節に炎症が生じる関節炎とこれ以上腰が不安定にならないようにするため過剰な筋肉の拘縮が生じます。

ぎっくり腰の症状

一般的には非常に激しい症状を呈します。

靴下をはけない、前かがみができないため洗顔ができない、寝返りも出来ない、しゃがめない、起き上がるのに何ステップも必要とする前屈も後屈も側屈もすべて痛いなどやったことがある人でないとわからない苦痛な症状です。

ぎっくり腰の予後

これは人によって異なりますが、症状が治まるまでに1~2週間程度はかかることが多いです。

そしてもともと持病に腰痛がある場合は長期化するケースが多いです。

また初めてぎっくり腰になった場合、誤ったケアを行うと再発しやすくなります。(俗に癖になるといいます)

ぎっくり腰の漢方薬による治療

漢方薬はぎっくり腰に関して飲んですぐ効くということはありませんが、ヘタクソな整体などに行ってさらに悪化するようなことはありません。

ゆっくりですが徐々に改善してゆくケースがほとんどです。

またぎっくり腰から慢性化し、炎症が強い場合は漢方薬で急激に改善するケースもあります。

まずはご相談ください。

Follow me!

お気軽にお電話ください