さっと出した五十肩の薬が思った以上に効いた!!|広島の漢方薬局ハーブス

五十肩治療イメージ

今日、患者さんが来られました。この方、もともと掌蹠膿疱症の症状で来られた患者さんなのです。

最初は手足ともにひどい状態で、特に手は手のひら全部が膿と痒みで最悪の状態だったのです。

そこで最初に問診でどんな食生活をしているのか尋ねると健康のためにやし野菜ジュースを欠かさず飲んでいるということだったのです。

その野菜ジュースは割とメジャーなメーカーの野菜ジュースで果物がたっぷり入っている甘いジュースでした。

このジュースの1000ccのものを欠かさず毎日飲まれていたのです。

これは間違いなく糖質の摂りすぎです。

掌蹠膿疱症の原因の一つが糖質の摂りすぎなのです。

そこでこの野菜ジュースを止めるようにお願いしました。

そして漢方薬を出したのです。

そうすると1週間で見違えるように良くなったのです。

ただそこから完全に消えるには時間がかかり1年以上かかって8割~9割改善したのです。

そこで今度は今までほかの整体や鍼灸院で治療してきて良くならなかった五十肩も見てほしいと言われたのです。

そこで五十肩を見てみると・・・漢方的には割とオーソドックスな漢方薬が出てきました。

そこまで手こずるような感じには思えませんでした。

ひょっとするとほかにも見切れていない問題があるのかもと思いましたが、とりあえずいいと思う薬を1週間出してみました。

そうすると・・・それからこの患者さんしばらく来なかったのです。

薬効かなかったのかなあ?と思っていたのですが、今日TELがあり見てほしいとのこと。

そして今日は再び掌蹠膿疱症の状態が薬を飲まないと悪化するのでだしてほしいとのことでした。

五十肩は?と尋ねると、そういえば最近ひどい痛みはないのということでした。

1週間出しただけなので逆に驚きました。

思った以上に効いている。

こんなこともあるのですね。

さらに五十肩体験ブログを読みたい、または五十肩の治療に興味のある方は➡五十肩

Follow me!

お気軽にお電話ください