今思えば、あの五十肩の激痛はなんだったんだろうと思います

五十肩患者さんのお喜びの声(30代女性)

もともとは別の目的で漢方薬局ハーブスに漢方相談に伺っていました。
最初は肩が少し動かしづらいなあ~という程度のことで気にも留めていませんでした。そころが日が経つにつれて、徐々に徐々に動かしづらさがまし、しばらくすると動かすと痛みが出てくるようになりました。それでもしばらく様子を見ていたら、動かすと激痛が走るようになりました。この痛みは今まで経験したことがない感じの痛みで非常につらかったです。動かすのが少し難しかったとき、一度漢方薬局ハーブスの谷先生にちらっと相談したのですが、その時は私自身もまさかこんな感じになるとは思っていなかったので強くはお願いしませんでした。そのご痛みが徐々に出始めたころ再度相談したのですが、先生は本来の治療も結構大変なのでそれを優先した方がいいと思っていたようで、どうしますか?聞かれました。私も最初はもともとの治療の方が大事だったので、その治療に少し肩の痛みを緩和するようなものを加えてもらうようにお願いしました。しかしある時から急に激痛に変わって気持ちが変わりました。とにかくこの痛みを何とかしてほしいと思うようになりました。その話をしてからは本格的に五十肩の治療の薬を出してもらいました。それから1週間、2週間するうちにみるみる痛みが引いてきました。服用して2か月で漢方を飲まなくてもまったく痛みが出なくなりました。今までの漢方相談ははっきりした自覚症状がなかったため薬が効いている実感がなかったのですが、今回は非常にはっきりした痛みだったので、漢方の効果をはっきり実感することができました。でももう痛くなりたくはありません。谷先生にはまだまだ元の症状でお世話になると思いますので、改めてよろしくお願いします。

五十肩患者さんに対する漢方薬局ハーブスからのコメント

この方は珍しい三十肩ならぬ30代の五十肩の患者さんでした。まあもともと別の症状で来られていて、それが結構大変だったので、最初は気にも留めていませんでしたが、症状がひどくなってくると、本当につらそうでなおかつ症状の悪化が非常に速かったので、これはまずいと思い普通に五十肩に使う量をしっかり使いました。でもその効果は自分が思っていた以上に著効してちょっと驚きました。やはり30代ということで病気が浅かったのだと思いますし、回復力も高かったのがあるのだと思います。ほんと短い期間でよくなられて良かったです。

五十肩の治療に用いた漢方薬の種類と服用期間と薬代の目安

五十肩の治療に用いた漢方薬

最初は筋肉を緩める系統のもの
次は肩を温めて関節の痛みを取り除くもの
葛根湯
+α

五十肩の治療に用いた漢方薬の服用期間

約2か月

五十肩の治療の漢方薬代の目安

1日約500円

通常は400円~600円の方が多いです。

Follow me!

お気軽にお電話ください