受精障害があり体外受精でも妊娠しなかったのに自然妊娠しました!!

妊娠イメージ

体外受精失敗後に自然妊娠された患者さんの声 37才女性

33歳の時に不妊治療を始め、タイミング法→人工受精→体外授精とステップアップしました。

36歳のときに初めて体外授精をしたのですが、卵は15個取れたのに、授精したのは2個。「授精障害」と診断され、「次回からは顕微授精にしましょう」と不妊科の先生に言われて目の前が真っ暗になりました。

受精卵のグレードも3でしたし、妊娠には至りませんでした。5ヶ月後に2回目の体外授精をして、採卵数は10個。

(未熟卵が1個あったので実質9個)顕微授精したにもかかわらず、授精したのは5個で、そのうち2個は分割が止まって移植できたのは3個でした。

(すべてグレード3)これも妊娠には至らずでした。

2回目にトライするまでの間、食事や運動など、自分にできることはしたつもりでしたが、1回目と同じ結果(グレードも)だったことが、すごくショックでした。

夫を説得し、不妊治療のサイトで情報を募って、こちらに通い始めました。

(3月初め)お薬を飲み始めて、最初の生理の頃に、体の変化に気づきました。いつもは、生理前に下半身がむくんで、便秘して、生理が来ると下痢になっていたのですが、むくみがほとんどなく、下痢もしませんでした。

ただ、その後は、目立った変化は感じませんでした。

4月下旬に普通に生理が来たのですが、5月は不正出血だけで、結局生理はありませんでした。

(ずっと低温期の体温だった)6月初めに気功診をしていただいて、お薬が変わりましたが、合っていなかったようで、2週間後にまたお薬が変わり、やっと高体温になりました。順調に高体温が続いて嬉しかったですが、「お薬のおかげだな」と思っただけでした。

それより前月の不正出血が気になり、子宮癌検診を受けるため、妊娠検査薬を試したら、陽性反応が出て、ものすごくびっくりしました。

授精障害があるから、自然妊娠なんてありえない、と思っていたので。

すぐに産婦人科に行き、胎のうを確認できました。

現在、14週です。

先生、ほんとうにありがとうございました!!

漢方治療イメージ

体外受精失敗後に自然妊娠した患者さんに対するハーブスのコメント

この方は福山方面からこまめに通ってこられていたのですが、体外受精でも受精障害があるということと、ちょっと更年期前かなあ~という症候もちらほら出てきていたのでちょっと難しいかな?とも思ったりしました。

またこの方のベストな薬がなかなか、みつからず、何回か漢方薬を変えちょっぴり苦労しましたました。

この方に限らず、受精障害があっても漢方薬で自然妊娠するケースが今迄にも何例かあります。

何故なのかはわかりませんが、早く妊娠してほしいと思っていたので、ホッとしたというのが正直なところです。

不妊治療に使用した漢方薬とその費用の目安

不妊治療に使用した漢方薬

など
スクワレン
六君子湯
温経湯
桂枝茯苓丸

妊娠後の流産防止のため
六君子湯など

 

不妊治療期間

約4か月

この方の1ヶ月の漢方薬代

不妊治療
最初の1ヶ月12000円/月
2~4ヶ月目13500円
5ヶ月以降(流産止め)月16800円
※通常は15000円~21000円/月の場合が多いです

 

広島市の漢方薬局ハーブスは東広島市からも不妊治療患者さんが来られます

まずはご相談ください

Follow me!

お気軽にお電話ください