体外受精2回失敗後の漢方併用でやっと妊娠しました

妊娠イメージ

 

患者さんの声 39歳女性

35歳から不妊治療を始め、人工授精を10回以上、体外受精も採卵1回移植2回したが妊娠せず、もう妊娠は無理かと諦めかけていました。

その時友人からハーブスの話を聞き、ハーブスで漢方治療を1年続け、39歳で、体外受精で妊娠することができました。

年齢的な焦りもあり、婦人科で検査しても特に不妊のはっきりした原因もわからず、漢方治療中も薬が合ったり、合わなかったりで不安になったりしましたが、妊娠することができ本当に感謝しています。

ありがとうございました。

不妊治療で妊娠された患者さんに対するハーブスのコメント

この方の治療は本当に苦労しました。

ばっちり合う薬が無いため、途中で薬を何度も変更しました。

合う薬が見つからず、薬を出さずに帰ってもらったことが何度もありました。

この人に合う薬を見つけることはできないかもしれないと思いました。

実際に最終的出した薬もベストではなかったと思います。

ただぎりぎり妊娠できるレベルにはなっていたと思うので、あとは運だのみというところでした。

妊娠の報告を受けた時本当にホッとしました。

このまま無事出産してほしい気持ちでいっぱいです。

不妊治療に使用した薬とその費用

不妊治療に使用した漢方薬

桂枝茯苓丸
温経湯
六君子湯
四物湯
スクアレン
など

不妊治療期間

約1年

この方の1ヶ月のお漢方薬代

不妊治療
12000円~18000/月
※通常は15000円~21000円/月の場合が多いです

広島の漢方薬局ハーブスは廿日市市からも体外受精と漢方薬の併用による不妊治療の患者さんが来られています。
まずはご相談ください。

Follow me!

お気軽にお電話ください