水虫で足に湿疹のできた患者さん2週間の漢方薬服用で大分良くなっています|広島の漢方薬局ハーブス

水虫の改善イメージ

いつも家族ぐるみで漢方相談に来られる患者さんの妹さんが一緒に来られました。

この方は体調が時々不調な時に相談をされるのです。

最近、ひどい転倒してその時に膝を強く打ってもう何ヶ月も経っているのですが、痛みと青アザ一向にが取れないため相談に来られているのです。

漢方を服用し始めたのは打撲した直後ではなかったため、通常よりも少し時間がかかっています。
それでも少しずつ順調に回復はしてきているのです。

そして今日来られた際にお体の調子をお伺いすると突然水虫になったそうです。

原因は全く心当たりがないそうです。

家族に水虫の患者さんがいないか?
公衆浴場のようなところに最近行ってないか?通っていないか?
最近、極端に足が蒸れるようなことをしていないか?などを聞いたのですけれども全く心当たりはないそうです。

水虫かどうかも皮膚科に行って先生が直接顕微鏡で組織をチェックして診断したそうなので間違いはないそうです。

そこで水虫のための外用薬を出してもらったそうなのですが、その薬をつけても良くなっている実感がない、ということで相談に来られたのです。

そこで実際に患部を見せてもらうと確かにカビが原因で起こる湿疹に似ていると思いました。

水虫(初回)
そこでカビが原因の湿疹に用いるいくつかの漢方薬をチェックしてみると、合いそうなものがあったので、それをとりあえず2週間服用していただくことにしました。

そして2週間経過後、患者さんが来られた際に症状をお伺いすると、漢方服用し始めてからどんどん良くなってだいぶ気に入らなくなったとのことでした。

水虫が原因の湿疹(2週間後)

確かに2週間としてはかなり良くなっている方だと思います。
ただまだ完治するには数か月は必要だと思います。
そのためもう少し継続して飲んでいただくようにお話ししました。
でもよくなって良かったです。

Follow me!

お気軽にお電話ください