背中のニキビの事なら広島の漢方薬局ハーブス

背中のニキビ

このページは広島市にある漢方薬局ハーブスの背中のニキビに関する情報ページです

ここでは背中のニキビの一般的な原因とスキンケア、漢方的な原因や漢方薬による治療、養生法などについて書いてます。

他の部位(ゾーン)のニキビ・吹き出物に関してはゾーン別ニキビと対処法を参考にしてください。

また、色別ニキビ対処法も参考になると思います。

背中のニキビ・吹き出物について

背中のニキビは女性にとって気になるところだと思います。特に夏には服装も軽装になったり、海などで水着を着る機会もでてきたりと、背中が見えてしまう機会も増えてきます。背中は普段なかなか自分で見ることもできないため、ケアが行き届きにくい側面もあります。でも気になるし、決定的なケア方法もないというのが正直なところだと思います。

背中のニキビの一般的な原因

背中のニキビは思春期よりもむしろ20代を超えてから出てくる大人の女性に良く表れる大人ニキビの一種であると考えられています。
その原因には様々なものが考えられていますが一般的に言われているものには決定的なものが無いように感じています。

ストレス

ストレスによって自律神経の乱れが生じることが原因の一つと考えられています。

寝汗

寝汗によって背中の皮膚が蒸れたり、皮脂分泌を行う皮脂腺が詰まったりすることで生じることがあると言われています。

生活習慣の乱れ

中でも食生活の乱れはダイレクトに影響するものの一つです。特に脂肪分の過剰摂取や野菜不足によるビタミン不足やミネラル不足は背中のニキビにも影響を与えていると言われています。

洗濯洗剤、芳香剤、柔軟剤

最近の洗剤などは芳香性が高いものが多く、その匂いが長くとどまるようになっています。それは別の言い方をするならば残留性が高いということです。もしそれが皮膚に合わなければ、皮膚刺激となってニキビなどを生じさせてしまうのです。

睡眠不足

睡眠不足は体の概日リズム(サーカディアンリズム)を乱し、結果として自律神経の乱れを生じ、これがニキビを生じさせる原因の一つとなっていると考えられています。

シャンプー・ボディーシャンプーなど

シャンプー・ボディーシャンプーなど洗い残し、すすぎが不十分であったりすることでその残留した成分が皮膚に刺激を与えて生じるケースがあるのです。

寝具が不衛生

寝具(シーツ)などを長く変えないと、そこに細菌類が繁殖し、それが衣服を通して背中に影響を与えてニキビの原因になったりします。

背中のニキビのスキンケア

皮膚がオイリーの方

オイリーの度合いによりますが、ある程度は石鹸やボディーソープなどを使って皮脂を洗うようにしてください。

皮膚が乾燥(乾燥肌)するタイプの方

あまり石鹸やボディーソープを使いすぎると反って肌荒れしてそれがニキビの原因となる可能性もあります。

そのため、基本的にはこういうものは使わず、湯船につかり、余分な皮脂や汚れを落とす程度でよいと思います。

下着類を毎日こまめに変える

これは男性についてです。

男性の中には下着を数日変えない方がある程度おられます。

そういう方は菌の繁殖を防ぐのが大切です。

ボディーソープやシャンプーは刺激の少ないものを使う

ちょっと使っただけではボディーソープやシャンプーの刺激の強さはわからないかもしれません。

一つには香料(香りの強くないorない)のあまり入っていないものは刺激性が少ないことが多いです

ハーブ入りのボディーソープやシャンプーは人によって合う合わないがある

ハーブ入りのボディーソープやシャンプーは人によって合う合わないがあります。

ハーブとは薬草の事です。万人に合う薬(万能薬)はありません

あれば世界は1つの薬草だけで済むことになります。そんなことはおこりません。

ウエットな肌質に合うハーブは普通ドライな肌質の人には合いません。

そのため、買って試してみるしかありません。

大事なことは自分自身が使ってみてどうか?ということです

 

漢方から見た背中のニキビ・吹き出物の原因

実際には性ホルモンのバランスの乱れがほとんどだと思います。

そのためホルモンバランスを整える漢方薬を用います。

女性の背中のニキビの漢方的原因

瘀血や血虚が多いように思います。

瘀血とは・・・血流障害、血行障害、ドロドロ血などのイメージでよいと思います。

血虚とは・・・女性ホルモンのホルモンバランスの乱れ、貧血や栄養障害(ビタミンやミネラル不足も含みます)などの幅広い意味でつかわれます。

 

男性の背中のニキビの漢方的原因

血熱が多いように思います。

血熱とは・・・血の中にこもった熱、通常で考えれば赤みの強い炎症状態を指します。

背中のニキビの漢方薬による治療

背中にできるニキビは男性と女性は原因が異なります。

そのため、同じ背中のニキビであっても用いる漢方薬も異なります。

女性の背中のニキビの治療に用いる代表的な漢方薬

瘀血の代表的な漢方薬・・・桂枝茯苓丸

血虚の代表的な漢方薬・・・四物湯、当帰芍薬散

 

男性の背中のニキビに用いる代表的な漢方薬

血熱の代表的な漢方薬・・・黄連解毒湯

 

背中のニキビの養生法(生活上の注意点)

背中のニキビは実際には男性よりも女性に多い気がします。

それは男性と違って女性には生理があるからだと思います。

つまり背中のニキビは多くの女性の方は多かれ少なかれ生理周期の影響を受けている場合が多いのです。

そのため、ホルモンバランスが乱れないようにすることが、背中のニキビの養生法になります。

寝る時間と起きる時間を一定にする

ホルモンの分泌の中枢と自律神経の中枢は脳の一緒の場所にあります。

そのため自律神経が乱れれば、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

一定のリズムで生活することは自律神経を整えることになりますし、ひいては女性ホルモンのバランスを整えることになります。

ストレスをためない

ストレスも自律神経を乱すことになります。

そのため、日々の中で、些細でも自分の気持ちがスカッとすることを見つけることが大事です。

白砂糖+脂(油)の組み合わせのものを控える

正直どこにできたニキビであってこの組み合わせで悪化します。

特にチョコレートはニキビ以外の皮膚のトラブルの人でも悪化しやすいです。

これ以外で要注意なのが菓子パンです。菓子パンは砂糖と油の組み合わせでなおかつ、かなりの量を食べることになるので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

背中のニキビに関していろいろなことを書いてきましたが、全部を実践することはなかなか難しいです。

そこで自分でできることでこの中でも特に重要なことについていいますと

寝る時間と起きる時間を一定にすることと、白砂糖と脂(油)の組み合わせのものを食べないことが最も重要です

これらを続けてゆくと治りはしなくても、だんだんに生理前でもびっくりするほどの悪化はしなくなっていきます。

これ以外にも大事はことはありますが、それは人それぞれであったりします。

もし、もっと知りたい方は直接お電話いただければお答えします。

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

 

 

Follow me!

お気軽にお電話ください