嗅覚障害(匂いがしない)患者さん薄皮が2枚剥がれたくらい改善したそうです

 

30代の女性の患者さんです。

この方は最初、ジンマシンの相談で来られていたのですが、漢方薬を服用されて、ジンマシンがでなくなりました。

そのため、前々から周期的に出てきて、今はかなり症状がひどくなってきている嗅覚障害(匂いがしない)の相談をしたいということで、漢方治療をすることになりました。

匂いに関して全くしないのか?お伺いすると

朝だけ「ふあっ」と匂いがするそうなのですが、午後になると全く感じないそうです。

午後だと香水を嗅いでも香水の存在は何となく感じるそうですが、どんな匂いかはわからないそうです。

かなり重症だと思いました。

そこで、嗅覚と関連するツボを探してみることにしました。

そして、この嗅覚に影響しているものをチェックしてみました。

そうすると・・・どうも自律神経や情緒、ストレスが関係している気がするのです。

そのため、自律神経を調整するような漢方薬を出してみることにしました。

そして2週間後来られた際に様子をお伺いすると・・・

薄皮が2枚はがれたくらいの改善をしているそうです。

具体的には匂いのわかる時間が伸びているそうです。

具体的にはお腹のすいている時間帯は匂いがするようになったそうです。

ごはんを食べると匂わなくなるそうです。

不思議です。

でも、とりあえず改善しますし、薬をチェックしてみても、まだ薬が合っている感じだったので、同じお薬でさらに2週間様子をみることにしました。

また、経過を書きたいと思います。

 

 

 

 

Follow me!

お気軽にお電話ください