広島県で漢方薬の事なら漢方薬局ハーブスへ

漢方薬局ハーブスイメージ

 

広島県で漢方薬の事なら広島市西区にある漢方薬局ハーブスへ

広島県在住の皆様

はじめまして!!広島市西区にある漢方薬局ハーブスです。漢方薬局ハーブスは皆さまのさまざまな病気(疾患)、症状のご相談にお応えできるように日々勉強・精進しています。

このサイトは漢方薬局ハーブスの病気や症状に関する情報サイトです。

広島の漢方薬局ハーブスで相談の多い疾患・症状

不妊症関係

不妊治療、高齢不妊症(治療)、早発閉経、卵管閉塞、不育症(習慣性流産)、二人目不妊、高プロラクチン血症、黄体機能不全、男性不妊、甲状腺機能低下症(橋本病)、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

気管支喘息などの呼吸器の病気、アレルギー瀬鼻炎、副鼻腔炎などの鼻の病気、めまい、メニエル病など耳の病気・疾患、膝痛(変形性膝関節症)や五十肩・四十肩(肩関節周囲炎)などの整形外科的な痛みに関する病気

更年期障害などのその他の婦人科関係

子宮筋腫、生理不順、冷え性、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症、チョコレート膿腫、卵巣嚢腫

非結核性抗酸菌症(肺マック症)、がんやリウマチなどの難病

非結核性抗酸菌症(肺マック症)、漢方によるガン治療、胞状奇胎、慢性関節リウマチ、B型肝炎、C型肝炎、肝硬変、腹水、黄疸、ネフローゼ症候群、慢性腎炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、ベーチェット病

アトピー・ニキビ・掌踵膿泡症などの皮膚疾患

アトピー性皮膚炎、湿疹、にきび、吹き出物、脂漏性湿疹、接触性皮膚炎、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、じんましん、主婦湿疹、イボ(疣贅)、光線過敏症

パニック障害、自律神経失調症などの精神と心のトラブル

自律神経失調症や不安神経症(パニック障害)、不眠症、うつ病、円形脱毛症、手汗

めまい(メニエル)、副鼻腔炎(蓄膿症)アレルギー性鼻炎などの耳鼻科のトラブル

耳鳴り、めまい(メニエル)、中耳炎、副鼻腔炎(蓄膿症)、アレルギー性鼻炎、花粉症、後鼻漏、耳管開放症、耳管閉塞症

五十肩、膝痛、腰痛などの整形外科の痛み

むち打ち、打撲、四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)、腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、すべり症、膝痛(変形性膝関節症)、ぎっくり腰、骨粗鬆症が原因の痛み、ヘパーデン結節

白内障、緑内障、眼精疲労などの目のトラブル

白内障、正常眼圧緑内障、眼精疲労、飛蚊症、網膜色素変性症

痔瘻や切れ痔などの痔のトラブル

肛門周囲膿瘍、痔瘻、切れ痔、イボ痔、脱肛

気管支炎、気管支喘息、肺気腫などの呼吸器のトラブル

風邪、気管支炎、肺炎、気管支喘息、肺気腫、非結核性抗酸菌症(肺マック症)

潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎、逆流性大腸炎などの消化器のトラブル

便秘、下痢、食欲不振、逆流性食道炎、胆石、潰瘍性大腸炎、過敏性大腸炎

夜尿症などの小児科

虚弱体質の体質改善、夜泣き、夜尿症

広島の漢方薬局ハーブスは不妊症やアトピー性皮膚炎の症例に関しては広島県内では最も多く症例を載せていま

そのため漢方薬局ハーブスの所在地は広島市の西区にありますが、広島市内はもとより、広島市周辺の市町村及び山口県、岡山県、島根県、愛媛県、兵庫県など広島県外からも不妊治療の患者さんは来られています。

ここで漢方薬局ハーブスの特徴について書いてみたいと思います。

広島の漢方薬局ハーブスの特徴

生薬・漢方薬認定薬剤師と国際A級中医師の資格をとっている

生薬・漢方薬認定薬剤師は日本薬剤師センターが主催する日本における漢方薬の専門家としてのライセンスです。

一方国際A級中医師は中国政府が認定する漢方の専門家としてのライセンスです。

国際A級中医師に関しての詳しくはリンクサイトを参照してください。

これらの2つの漢方のライセンスを持っているのは広島県の漢方薬局の薬剤師の中でも少数だと思います。

中医学と日本漢方に精通しています

プロフィールのところには書いていますが、漢方を一番最初に学んだのは中医学です。

日本人として一番最初に中医学を日本に紹介した草分け的存在の猪越恭也先生に師事し、先生の主催する東西薬局という漢方薬局に6年勤め、最後は薬局長を務めました。

その後、日本漢方の古方を学び現在に至っています。

そのため、中医的な漢方的な解釈も日本漢方の解釈も分かります。

(一般の方には違いが判らないと思いますが、かなりの違いがあります)

そのため県外から引っ越されて広島で漢方治療を受けたいと思ったとき、漢方薬局ハーブスに来ていただければ、どちらの系統の漢方薬局に通われていたとしても、スムースに治療を引き継ぐことができると思います。

漢方薬局ハーブスは不妊治療専門の鍼灸院と交流があります

漢方薬局ハーブスは広島市の西区にある不妊治療専門で治療を行っておられる鍼灸師の先生と交流があり、お互いに治療上、漢方薬局での治療との併用したり、漢方薬よりも鍼灸治療のの方がよいと判断すればそちらの方を紹介するようにしています。

漢方薬局ハーブスは医師との交流があります

漢方薬局ハーブスは広島や福岡、東京などクリニックをされている医師との交流があり、めったにないことですが、かなりの専門的な知識が必要になる場合は、西洋医学的な所見のアドバイスを受けたりすることもあります。

様々な症状や主訴をお持ちの患者さんが来られる

ケース別不妊治療体験談を読んでもらえればわかると思いますが、不妊治療だけでも様々な症状・主訴お持ちの方広島県内・外から来られています。

整体治療も行っていたので身体の内と外のアドバイスがトータルでできます

現在は漢方薬局ハーブスは漢方専門の薬局として治療を行っていますが、以前までは治療院ナチュラルハンドを併設し整体の治療を行っていました。

そのため、漢方的な内側の問題だけでなく整体的な外側の面からでもアドバイスすることができます。

漢方薬局ハーブスはひとりひとりじっくり漢方相談するために完全予約制です

漢方薬局ハーブスは完全予約制で行っています。初回の漢方相談の目安は1時間です。

ひとりひとりの体質にあった漢方薬を探すのはとても大変な作業です。

そのためどうしても初回は1時間は必要になります。2回目以降の漢方相談は基本的に30分です。

以上のようなことから

広島で漢方の事なら何でもご相談ください。

 

Follow me!

お気軽にお電話ください