40歳ですが顕微授精でダメで漢方併用で妊娠しました!!

妊娠イメージ

漢方薬による高齢不妊症の治療を受けられた患者さんの声 40代女性

結婚後2年しても子宝に恵まれず、不妊治療専門医院に通院していました。

原因不明の不妊であり、しいて言えば主人が原因の不妊でした。

人工授精、顕微鏡受精をしましたが、妊娠には至りませんでした。

同じ悩みを抱えている友達がハーブスに通っていることを知り、私も不妊治療の専門医院と平行してハーブスに通い始めました。

はじめの診察で谷先生にも私自身も主人も「特に大きな問題はない」ような事を言われてました。

一般的な不妊治療に使う薬も合わず、その他の薬も見つからず、何度か薬が出ない月がありました。

谷先生にお世話になって約2年経った頃、やっと薬が見つかってホットしているところ、妊娠が判明しました。

40歳という年齢的なこともあり、これで駄目ならあきらめようと何度も思いましたが、がんばって通って結果妊娠が出来たので、本当にうれしく思います。

谷先生本当にありがとうございました。

高齢不妊症の患者さんに対するハーブスのコメント

この方の場合は本当に合う薬を探すのに苦労しました。

もともとひどい不妊症ではないように感じましたが全くないわけではなく、もう少し改善する必要があったのです。

しかしなかなかぴったりの薬が見つからず、薬を変えては様子を見て、を繰り返し、納得できるものが見つからない時は1カ月位漢方を休んで再度一からチェックし直す。

そんなことを何回も繰り返しました。漢方を始めて1年過ぎたころに1つ合う薬を見つけました。

しかし不妊の原因はもう一つあり、治療期間も2年を超え、正直この人に合う薬を見つけるのは難しいかなあ~と内心思っていた頃にやっと2つめの薬を見つけることができました。

その薬を服用してもらって1カ月経過しない所で妊娠されたのです。

本当に我慢強く続けていただいたおかげだと思います。

本当に良かったです。

高齢不妊症に使用した薬とその費用と服用期間

高齢不妊治療に用いた漢方薬

補中益気湯
当帰散
桂枝茯苓丸
スクアレン
半夏厚朴湯
茯苓飲
五積散
スクアレン
など

高齢不妊症に用いた1か月の漢方薬代

12000~15000円

高齢不妊症を行った治療期間

約2年

流産防止
1か月のお薬代9000円

※通常は500円~700円/日の場合が多いです

広島の漢方薬局ハーブスは安芸高田市からも患者さんが来られます

以上が広島市西区の漢方薬局ハーブスの高齢不妊治療体験談(顕微授精でダメで漢方併用で妊娠した40代女性のケース)の内容をまとめたものです。

これ以外に何か訊いてみたいことなどありましたら、またメールもしくはお電話でお問い合わせください。

 

広島の漢方薬局ハーブスのTEL082-507-3470

Follow me!

お気軽にお電話ください